長野県岡谷市

和田佳浩

ワームファーム

レタス

◆ごあいさつ
広島県出身、長野県岡谷市在住の和田です。ワームファームという農園を経営しております。名前の由来は、ワーム(ミミズ)ですが、一般的には、気持ち悪いだとか嫌われがちな生き物が、農家にとっては畑で見つけると、ここはいい土だ!とまるで天使にでも会ったかの様な扱いを受けている所に、隠と陽や二面性を感じて、付けました。

◆東京の介護職から長野の農家へ
もともと東京で介護職をしていましたが、結婚を機に妻の実家である長野県岡谷市に引っ越してきました。それで新しい職場を探す中、昔から自給自足に興味があったので、折角だからやりたい事をやってみようと思い、塩尻市の有機農家さんへ就職しました。そこで経験した、野菜の味と取り組みに感銘を受け、自分でも野菜を作ってみたい、と思い独立させて頂きました。

◆生産物、地域の紹介
現在はトウモロコシ、ブロッコリー、レタスなどをメインに年間通して、約25種類の野菜を作っています。
基本的には無農薬、化学肥料不使用の作型で行なっております。
圃場は岡谷市の秘境とも言われる、樋沢地区にあり、標高1000メートル以上、寒暖差が激しく、甘味の乗った美味しい野菜が作れます。特にトウモロコシは地元でも大人気です。

和田佳浩さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください