宮崎県串間市

池田誠

株式会社くしまアオイファーム

さつまいも、ごぼう

【(株)くしまアオイファームの池田です】
宮崎県串間市に本社を置く農業法人です。青果用のさつまいもに特化し、弊社独自でブランディングした5品種のさつまいもの生産、加工、販売に取り組んでいます。

串間市は宮崎県の最南端にあり、第一次産業(畜産を含む農業、水産業)とそれを生かした食品加工業が盛んな地域です。

【経営理念は「強い農業はこえていく】
「こえる」という言葉の中には、時代を越え、しがらみを超え、さつまいもを通して人々が肥えていけるような社会を目指していこうという、3つの想いが込められています。

農産物の品質は天候に、価格は時価に左右され、国内農業従事者の平均年齢も上昇していく現状の中ではすでに、選択肢は限られています。

農業者でもある私達がかかげているもうひとつの理念として、
「温故拓新(おんこたくしん)」があります。故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを拓(ひら)く。私達がいま、農業に取組む事ができているのも、先人が開拓してきた環境や長年の知恵が積み重なって現在につながっています。

時代はたえず進化しています。これからの農業に必要なのは「昔のやり方を学び、今の時代に合わせてちょっと変えること」だと私たちは考えます。

この「ちょっと変える」が新しき道を切りひらく事に繋がると考えています。

【さつまいもについて】
▼土
くしまアオイファームのさつまいもは、「赤ほや」という赤土で育てられています。穀物の天敵となる線虫が少なく、穀物が育ちやすいとされている為です。通常、赤土は地中深くに存在していますが、表面の黒土と一層下の赤土を入れ替えてしまう「天地返し」を先人が行ったことで、より良質なさつまいもが育ちやすい環境が整っているのです。

▼農薬
しまアオイファームでは、より安心で自然な美味しさを追求するため、徹底して減農薬に取り組んでいます。その結果、農薬を使用する回数、農薬内の窒素成分量ともに、宮崎県農作物栽培慣行基準の50%以下を実現することができました。

▼熟成
さつまいもは、収穫して1ヶ月程貯蔵する事で熟成し、より甘く美味しく食べる事ができます。温度・湿度をコントロールでき、十分な容量を持つ最
新型の貯蔵庫を導入しており、さつまいもの糖度を最限向上させることに日々努めています。

【出荷について】
▼キュアリング
収穫後は傷だらけのため、菌が入りやすくなっております。その為、温度35℃、湿度100%で90時間おくと、活性化!自然治癒!そのあと、温度13℃、湿度85%でじっくり長期熟成。長期保存が可能になり、高品質な状態で周年出荷が可能になります。

▼選果
さつまいもでは初となる非破壊部品位系(光センサー・糖度・空洞・腐れを測定できる)を導入しております。

▼管理
QRコードで全て管理しており、いつ・どこのさつまいもを使い、いつ出荷したものなのか、箱のQRコードから追う事ができます。

池田誠さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください