栃木県那須塩原市

宗像克明

結い家-yuiya-

無肥料自然栽培で育てた野菜

●お客さまへのごあいさつ●
結い家の宗像克明です。福島県出身。栃木県那須塩原市在住です。
農園名『結い家』-yuiya-
野菜と消費者、また人と人を結び、喜びを分かち合いあいたいという意味を込め、そんな農家(家)でありたいと思い名づけました。


●農家になったきっかけ●
2011年の震災をきっかけに、食の大切さ大事さを痛感し、自分自身で市民農園で家庭菜園を開始
自分で野菜を作る喜びと、多く出来た野菜を知人におすそ分けをして、「美味しかった」と言われた嬉しさに、もしこれを職業に出来たらと思い。
2013年自然栽培農家へ農業研修を1年間住み込みで受け、2015年4月から新規就農しました。


●無肥料自然栽培を取り組む理由●
「無農薬栽培」や「有機栽培」という言葉はよく聞きくかもしれません。
「無肥料栽培」「無肥料自然栽培」はあまり聞かないと思います。
その理由は、無肥料栽培は安定供給が難しいからです。
また、手間がかかるため、生産農家が少なく農産物自体もあまり流通していないからです。



無肥料自然栽培(無肥料栽培)は、名前のとおり化学肥料や有機肥料などの肥料類は一切使わず、畑の力「地力」のみで作物を育てる農法です。
もちろん農薬や除草剤も一切使用しません。

畑の力と植物自身の生命力だけで農産物を育てるもっとも自然な栽培方法と自負しております。



無肥料自然栽培の仕事の大半は”除草”。とにかく雑草の生命力は目を張るものがあります。
除草剤を使わず機械と人力で除草するため、時間と手間がかかってしまいます。

決して雑草を敵視している訳では無く、野菜の成長を妨げない様な除草を心がけています。
現代農業は、「安全より効率、質より量」が先行する傾向があります。
生産者が少ないと言え、自然栽培に取り組む方も少しずつ増えているのは間違いありません。
どうぞ、手に取って頂けたら幸いと存じます。

参考)
私の自然栽培はトラクターや耕運機などで耕しビニール資材(マルチ)を使用しております。

宗像克明さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください