長野県中野市

竹内康祐

-

スイートコーン、長ネギ

◆お客さまへのごあいさつ◆
長野県中野市から全国のお客様へ。はじめまして!竹内康祐です。現在3名でスイートコーンと長ネギを生産、販売しております。私たちは本気のスイートコーンと長ネギを皆様へお届けしたい。そして私たちが作った野菜でみんなが笑顔になってほしい。こんな想いで野菜を作っております。もうじき、私たちは新しい農業の会社を設立します。今後の私たちにご期待ください。


◆農家になった経緯◆
農業なんてやるもんじゃない。農業はもうダメだよ。
私が貿易関係の会社に勤めていたころ、周りの人は皆こう言っていました。私の家は代々、中野市の江部という地区にあり、先祖から受け継いだ田畑もありましたが、地元の先輩生産者は「農業なんてやるもんじゃない。農業はもうダメだよ」と口をそろえて言うのです。私は、大学では国際関係を学び、貿易関係の会社に就職。会社では法人営業もしていました。農業とは一切関りがない生活を送ってきていましたので、自分が農業をやるとは思ってもいませんでした。

そんな私に転機が訪れました。
それはスーパーで買い物をしていた時のこと。ほぼ全ての野菜が県外産という事実に気が付き、ショックを受けたのです。“長野県って農業が盛んなのに何で地元の物が全然ないんだろう。地元の物を仕入れれば運賃だって安いのに、なんでわざわざ遠くから仕入れるんだ?”
それから自分なりに農業、商流、物流などを調べていくと、まだまだビジネスチャンスが農業にはある!と確信したのです。今では仲間も増え、全国の若手生産者とも交流を深めるようになってきました。そんな中でポケットマルシェに出会ったのです。今では心底農業に魅力を感じております。だって、こんなにも可能性があるのだから!


◆生産物・地域の紹介◆
【新品種 恵味グレイス(イエロー系)】
ゴールドラッシュ、サニーショコラなど人気の品種がある中、最近、恵味シリーズから新しい品種が誕生しました。それが恵味グレイスです!(名前がかっこいい)
実は私たちも今まではサニーショコラを作っていました。プチッと弾ける極薄の粒皮からあふれ出す糖度たっぷりの果汁はとても好評だったのですが、私たちは満足しませんでした。そこで今年新たに選んだのが、この名前がかっこいい(2回目)恵味グレイスだったのです!もちろん名前で選んだわけではありません。糖度、食味はもちろん、大きさ、しなびなど、中野市という地域と気候に合わせ、選びました。新品種 恵味グレイスどうぞご期待ください。
また輸送中の品質低下を防ぐために、梱包資材にもこだわっています。朝どりスイートコーンの鮮度を本気で維持しようと私たちみんなで考えた結果です。全ては食べていただいた方の笑顔の為!

【長ネギへのこだわり】
長ネギにももちろん品種がたくさんあり、それぞれ特徴があるのですが、スイートコーンほど品種名が有名ではないので、詳しいネギ話がしたい方がいらっしゃいましたら、コメントお待ちしております(笑)
さて、私たちのネギへのこだわりは、脱わき役と安定供給です。ネギはわき役というイメージが強いですが、そんなことは決してありません。わき役にしておくには勿体ないほどのポテンシャルがネギにはあります。その一つがネギが持つ辛さと、甘さではないでしょうか。私たちのネギを食べたお客様からの感想なのですが、「竹内さん家のネギを料理に入れると、味が全然変わってくる。一気に主役に躍り出る。」との感想を何度か頂いたことがあります。
こうしたネギを安定供給することも私たちのこだわりです。まだまだ完全に安定供給できるとは言えませんが、毎年少しづつ研究を重ね、面積を広げ、将来的にはほぼ一年中出荷できるような体制を作っていきたいと考えております。


◆伝えていきたいこと・信念◆
【農薬について】
私たちの作る野菜は無農薬ではありません。必要以上には農薬を使うことはありませんが、作物の状態にあわせて農薬を使います。農薬を使うからには、基準や使用回数、時期、保管方法、処理の仕方などのルールを遵守しております。そのために、長野県から農薬管理指導士という資格を取得し、従業員へ指導しております。土作りの成果が出てきたのか、今では長野県が定める基準以下の農薬使用回数で栽培できるようになってきました。多くのお客様に安心、安全で美味しいスイートコーンと長ネギを安定供給する為には、農薬の使用は必要だと考えております。