石川県能美市

竹本彰吾

有限会社たけもと農場

「お客様へのごあいさつ」
有限会社たけもと農場の竹本彰吾と言います^-^
石川県の加賀地方で10代続くコメ農家に生まれ育って、大学卒業してそのまま後継ぎとして就農しました。

「農家になった経緯」
兄弟は姉2人で、なんとなく男のボクが後を継ぐのかな…
と思っていましたが、両親から「後を継げ」と言われたことは、なかったです。
高校3年のとき。バスケ部を引退して、いざ進学!と目が行くような時期に、父に呼ばれました。
築100年超の客間で、テーブルを挟んで父と二人きり。初めてのシチュエーション。
札束がドーンと出てきて、「農家は儲からないと言われるけど、もらっとる物はもらっとるぞ」という主張でした。その後、プレゼンテーションが続いて。「田んぼで農作業をすること=農業と思われがちやけど、そうじゃない。ウチには1,000人を超えるお客さん、100人の地主さん、肥料や農薬を段取りしてくれるJAさん、お金貸してくれる信連さんや公庫さん、集落の人たち、農家仲間、いろんな人がまわりにいて、その皆が、少しずつ、期待なり注目をしてくれている。その期待や注目に応えるっていうことを、農作業やお米という形で応えておるんや。」続いて「これから先、就職を考える時期がくるやろう。その時は、お給料がいくらとか、休日が何日か、それも大事。そんな中で、どれだけその仕事を通じて期待されて、それに応えられるか、仕事のやりがいに、目を向けてほしい。そして、たけもと農場にも、それだけの期待や注目が集まっとるということも、少し頭の片隅において、考えてみてほしい。」という、遠い遠〜い言い回しで「後を継がないか?」というメッセージでした。
その姿がかっこいいな、と思って、就農を決意しました。

「生産物の紹介」
加賀の名山、白山(はくさん)の雪解け水と、100ヘクタールに広がる田園風景に育てられたお米です。
「真横の田んぼでも、出来は変わる」というくらい、いろんな要素がお米の出来に作用されます。美味しいお米づくりって、難しいですが、良い土を作ることが、美味しいお米づくりに繋がると思い、試行錯誤を繰り返しています^-^

「伝えていきたいこと」
美味しいお米づくりは、ずっと追求していますし、これからもそう。
それでも、タネから芽を出させ、生長するのは、ボクたち農家が出来ることではなくて、自然のなせる技です。
ボクたちは、その伴走くらいのイメージ。熱っぽく語ってしまうのは、「ボクが作ったお米だから」ではなく、「ずっと間近で生長を見届けてきたから」に近いかも、しれません。ご了承ください^-^

「今後の展望」
たけもと農場は、米作技術にて天皇杯をいただいた歴史があったりしますが、技術はずっと発展途上だと、思っています。時代も常に変わりますし。
技術も人間としても、イネを育てるとともに、自身も育っていきたいというのが、たけもと農場の考えです。
「農業を、なりたい職業ナンバーワンにする」という夢に向かって、チャレンジを続けたいです!

「その他アピールポイント」
若手農業者の全国的な集まり、全国農業青年クラブ連絡協議会の役職や、石川県内の農業者の勉強会、アグリファンド石川の役職など、同業者ネットワークにも積極参加しています。教わり合ったり、切磋琢磨するのって、やっぱり大事ですよね。業界にも恩返ししたいですし。

竹本彰吾さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

竹本彰吾 | 有限会社たけもと農場
2019.10.05.
wanwanさん^_^

おはようございます^_^
たけもと農場の竹本彰吾と申します。
この度は、ご注文いただき、ありがとうございました!

お米、昨夕の便にて発送いたしました!
お受け取り下さい。

こちらは稲刈りクライマックスです。
あと一週間くらい…
新米、お楽しみくださいね^_^

竹本彰吾 拝



竹本彰吾 | 有限会社たけもと農場
2019.09.12.
Tojuさん!

お米、発送いたしました^_^
連絡が遅くなりましたが、10日に発送しましたので、お受け取り下さい。

農場は稲刈り真っ只中です。
もうちょいで半分終わるかな、といったところです^_^

竹本彰吾 拝

土と暮らすの進藤さん
2019.07.20.
たけもと農場さんのリゾットマンマを購入〜!
以前大阪で行われた農業weekでスタッフのはるちゃんとお会いした時、リゾットへの思いを聞きました🌾
こだわりの味付け粉末は添加物は使わず香辛料などをミックスして独自で考案、ドライきのこをつかって栄養をとじこめ風味も豊かに✨
キラキラした目で一生懸命話す姿が今でも忘れられません。
まだ食べてませんが、今から調理するのが楽しみです🌾🌾
同梱されてた通信もとても思いがこもっていて読み応えがありました!
うちでもやろうかな〜。

竹本彰吾 | 有限会社たけもと農場
2019.07.21.
おたよりは、ウチの生命線なんですよ!
情報が詰まってるっていうより、「ははーん、こういう雰囲気の人なんだな」と感じてもらえたら、と思いながら文を考えてます^_^

毎月はじめに更新するので、月末になると、締切が迫ってくるので、恐怖です笑
土と暮らすの進藤さん
2019.07.21.
竹本さんありがとうございます!
月刊なんですね!それすごいです。。
首藤と「通信すごいいいね!」って話してて公開パクリ検討中ですw
タンヤ
2019.07.05.
竹本さん
こんにちは!
お米は届きました。
たけもと農場だよりも面白く拝見しました。
*農薬を使わないコシヒカリ*はすごく魅力的です!
早くお米を炊いて、家族と一緒に食べたいです。
ありがとうございます😁
竹本彰吾 | 有限会社たけもと農場
2019.07.21.
ありがとうございました😊
お返事遅くなって申し訳ない!
農場だよりは毎月更新してますので、それを目当てに買いに来られるお客様もいるかも?!と期待してます笑

魅力と言っていただけて、とても嬉しいです😭
柴犬家族
2019.07.01.
こんばんは!昨日お米届きました!ご丁寧なメールもいただき本当に大切に育てられたお米なんだなぁと思いました。水 、土 を始めたくさんの思いやお仕事がこめられているお米大切にいただきます。
ありがとうございました。

竹本彰吾 | 有限会社たけもと農場
2019.07.21.
ありがとうございました😊
お返事遅くなり申し訳ないです!

毎日汗かいてますけど、
その汗とは関係なく稲が勝手に育ってくれていたりもします笑

残さずバクバク食べていただければ嬉しいです^_^
竹本彰吾 | 有限会社たけもと農場
2019.06.16.
かつおさん!
昨夕、クロネコさんにてお米、発送いたしました。
今日中にお手元に届く予定ですので、お受け取り下さい(^-^)
コチラは暴風雨の予報が出てましたが、そこまで荒れず、ホッとしました。雨が降ると心が落ち着きます。