長野県下高井郡山ノ内町

高木寿光

りんご農家いくたま

りんご

◆お客さまへのごあいさつ◆
こんにちは。「りんご農家いくたま」の高木寿光です。
長野県の北部、下高井郡山ノ内町でりんごの栽培をしています。
りんご農家の妻の実家にて、一家で楽しく美味しいりんご作りをしています(^-^)
収量よりも質にこだわり、丁寧な仕事を心掛けています!
─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯◆
東京で生まれ育ち、妻とも東京で知り合い 結婚をし、サラリーマンをしていました。
毎年、妻の実家から送られてくるりんごを食べていましたが、スーパーで購入する物との味の違いに感心していました。
農家の多くは後継者不足に悩んでいる事と思いますが、妻の実家も跡取りのいないままでした。
「義父が引退したら畑はおしまいになってしまう…こんなに美味しいのに勿体無い!」
何度も訪れた北信州が大好きだった事もあり、2013年に一念発起して脱サラ・就農しました。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
北信州・山ノ内町は志賀高原やスノーモンキーが有名な地域です。標高が高く、昼夜の寒暖差が大きいので、とても良質なりんごが出来ます!
山ノ内町の中でも私達の畑のある「寒沢」は特に美味しいりんごが採れると言われています。
主な栽培品種は「サンつがる」「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」「サンふじ」です。
それぞれに特徴があって、みなさん食べ比べを楽しんでくれています(^-^)
いずれは「寒沢のりんご」がブランドになると信じて栽培に勤しんでいます!
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいことと・信念◆
私達夫婦が畑を手伝うまでは、収穫したりんごは全て市場に卸していました。
確かな物を作っているのに、どこで売られたかも、どんな方に食べてもらったかも分からず感想も聞けない。そんな状況は現代農業のあるべき姿ではないと思いました。
「売ったらおしまい」では作り手としてのやりがいも成長もなくなると思います。
小規模農家だからこそ直接販売に力を入れ、お客様の声をダイレクトに受け止め一喜一憂し、より美味しいりんごを作れるよう励んでいます。

高木寿光さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください