群馬県甘楽郡南牧村

田中陽可

イニアビ農園

野菜類

イニアビ農園の田中陽可です。

除草剤・農薬は撒きません。鶏糞や米ぬかを含め、有機肥料は施しません。緑肥作物は撒きません。畑は耕します。畝はあります。カマで草は刈ります。そんな感じです!

『イニアビ』は、アメリカの大学に在学中、先住民の方々と交流した時に自分の名前の由来を聞いてくれたことがありました。「太陽の陽(sun)に可能性の可(possible)です」と伝えたところ、『イニアビ』という言葉を教えてくれました。『すべての生命体が頼る太陽』という意味。太陽一つとっても、「月と太陽」と対比させるときの太陽、「雲に隠れている時の」太陽などは、別の言い方をするそうです。すべての生命体が頼る、生命の源の太陽『イニアビ』を農園名にしました。


【飢餓のない世界にしたい】

20歳の時、アメリカで腸を切る手術をしました。腸が繋がるまで何も飲めない、食べれない。そんな日々を10日間過ごしました。すると、もの凄く喉が渇き、お腹が減るわけです。「こんなヒトいちゃダメだ」そう感じました。そして「飢餓をなくしたい」という夢を持ちました。
 どうすれば飢餓の削減に寄与できるか勉強していた時、「土地収奪」という動きを知りました。これは、国や企業が外国の土地を買い、作物を育て、収穫物は自国や世界市場で売るという動きです。たとえば日本のある企業はアフリカの土地を買い、そこで缶詰め用のトマトを栽培して販売します。ちなみに、そのアフリカの国には栄養失調が原因で亡くなっている人たちがいます。食べるものがなくて亡くなる人がいる国から、食べ物が出ていく。よく分からない現象だ、と思いました。変えたい、と思いました。
 どうすれば良いか。アフリカの国で収穫したトマトは、アフリカで食べられればいい。いままで外国で生産していた分は、日本国内で生産すればいい。
 日本について考えてみると、少子高齢化が進み、第一次産業(たとえば農業)に従事する人口は減り。すると増えるのが、耕作放棄地。増える耕作放棄地は『問題視』されているけれど、そんな土地が宝である農法があることを、22歳の時に知りました。
自然農法。耕作放棄地は過剰な肥料や農薬が抜け、雑草によって土が耕され、微生物が豊かに活動する地。
 耕作放棄地は問題ではなく、日本の持つ資源。強み。自然農法が広がれば、国内の作物生産量が増え、アフリカや海外の土地を買い漁らなくても良くなるんではないか。自然農法が広がれば、まわりまわって、飢餓の削減につながるんじゃないか。自然農法を広めたい。じゃあ、自分が自然農法を実践する農家にならないと、説得力がないよな。生まれ育った東京を離れ、群馬県なんもく村に移住、25歳の時、農家になりました。


【流通に乗せたい】

日本の有機野菜は、自然農法の野菜は、値段が高すぎる。個人的に、そう感じます。もう少し価格を下げて、必要な人、買いたいけれど価格で躊躇していた人が購入できるように。
 地方。その強みのひとつは、家賃や食費などの生活費を抑えられること。だから収入も多くなくて良い。だから野菜の価格を下げられる。自分は、まだ農業を始めたばかりで効率が悪いから、まだ野菜の価格が高くて申し訳ないけれど、だから努めます。もっと、バンバン生産できるように。


【南牧村が育てるのが上手な、そんな野菜を栽培しています】

 群馬県なんもく村は、ジャガイモを育てるのが上手なようです。畑は標高550mで昼夜の寒暖差があり、傾斜のある畑は水はけが良い。東京生まれ東京育ちの自分が、はじめて南牧村のジャガイモを食べた時の「うまい!」という驚きは忘れません。利根川の上流である南牧川の水と、近すぎるほどの山(資源が豊富)。在来のキュウリやインゲン豆もあります。サツマイモを乾燥させた干し芋は、この村では「きりぼし」と呼ばれ、特産品として有名です。農家が「何を植えたいか」も大切ですが、その環境が「何を育てるのが上手か」を見極め、そこを伸ばす。そんな風にして、栽培する野菜を選んでいます。


【寄付させていただきます】

購入金額のうち100円〜200円を、特定非営利活動法人 Table For Two International に寄付いたします。アメリカの大学で、テーブル・フォー・ツーの学生団体を設立しました。その時から「いつか自分も寄付を集めたい」と思っていました。そんな夢が、個人農家になり、ポケットマルシェ(当サービス)に出逢い、実現しました。

「世界の約70億人のうち、約10億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、20億人近くが食べ過ぎが原因で肥満状態にあります。この深刻な食の不均衡を解消するため、2007年の秋に日本でTABLE FOR TWOが創設されました…TABLE FOR TWO、直訳すると「二人の食卓」。先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うというコンセプトです」(ホームページより抜粋)

Table For Twoを通じて、20円で1食の学校給食が、アフリカやアジアの学校に届けられます。100円で5食分、200円だと10食分の給食。5人の子どもたちと、10人の子どもたちと食べる食事は、賑やかなものです。そんな時空を超えた食卓も想像しながら、群馬県なんもく村産の自然農法野菜をお楽しみ下さい。


朝日新聞 掲載記事:
http://www.asahi.com/area/gunma/articles/MTW20170106101200003.html

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170315002690.html

西日本新聞 掲載記事:
https://www.nishinippon.co.jp/feature/i_live_here/article/333449/

CATALYST 価値観を変えるシゲキメディア:
http://ja.catalyst.red/articles/tanakayohka-interview/

田中陽可さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

茶太郎
2017.11.13.
田中さんのじゃがいもを、
今日はご飯に炊き込みました🥔💕

恐怖の炭水化物on炭水化物なんですが、
ベーコンとバター醤油で育ち盛り男子の大好物です😆

きっちり1.5合を食べきってくれました😅

「このごはん、なにがうまいってじゃがいもがうまいね‼️‼️」とちゃんと喜んでいましたよ🌈

おかげさまで食事も料理も楽しみです❤️
いつもありがとうございます🙇‍♀️

茶太郎
2017.11.12.
リピート版の田中さんのじゃがいも🥔💕

やっぱり美味しい😍
今日はポケマル経由の美味しいタコとコラボ🐙

おいもとタコを味わいたいのでニンニクもローズマリーも使わずにオリーブオイルと塩胡椒🍴

ほくほくで美味しい😋

家族三人であっという間に完食でした‼️
じゃがいもを「kg」で購入したのは初めてだったんですが、思っていた倍以上早くなくなりそうです笑

そしたらまた、お願いします🥔

田中陽可 | イニアビ農園
2017.11.05.
終わっっっっった〜〜〜!

という報告でした :)

明日から畑に勤しみます。ご注文下さっている皆さま、明日に発送させていただきます。

お待たせしてしまい、すみませんでした。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.11.03.
ただいま神戸に来ております。

「We Feed the Planet: アジア食の未来会議」に呼んでいただけたためです。

今日から3日間。

アジア各国から神戸に集まった50人で話し合います。

自分には見たい未来があるから、そこに共感する仲間が出来ればなぁ、と願いつつ。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.29.
Farmer’s footprints (農家の足跡)

ひとつ楽しみにしていることがある。この1冊が埋まった時に、このノートを持って、皆に逢いに地球を一周すること。

靴は?
足袋で。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.28.
“I want your TABI !! That’s so cool !!”

「足袋が欲しい!カッコいい!」と言ってくれたカリフォルニアの子。でも彼の足は、大きすぎた(32cm)。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.21.
毎回、聞く質問が4つある。

① 好きな日本食は?〜sushi, sukiyaki, shabushabu が多い

② なんで村に来たの?〜多くが口を揃えるのが、「ニューヨークやロンドン、パリや東京など、都市部は世界的に似通っている。リアル・ジャパンを知れるのは、東京じゃなくて地方。地方に行くのが、面白い」 ウチに来る子は、20代、多くは20代前半の子。その世代が、地方に目を向けている。

③ オーガニック野菜の値段って、どれくらいなの?〜慣行栽培(化学肥料や農薬使用に規則のない一般的な栽培方法)の、2倍くらいかなぁ、とのこと。野菜によっては1.5倍くらいだそうだ。日本では、自然農法の野菜だと3倍以上の価格にもなり得る。

④ 人々はオーガニック野菜を買うの?〜 環境や持続可能性に興味のある人は、サポートする意味も込めて積極的に買うけれど、若者は値段がネックになって買えない時もある。

やっぱり高いんだよなぁ。頑張ろう。と思う。

〜5カ国目はスウェーデンの子。7日間の滞在。「東京では桜が散ってたの」と言う彼女。村は散り始めの時期。でも、緑とピンクの色合いが綺麗だと喜んでくれた。

茶太郎
2017.10.21.
田中さんのじゃがいもでおひるごはん🥔💕

蒸して温泉卵と塩胡椒だけなのに美味しい‼️

夜はたまたま見つけた赤城牛のお肉と、
群馬出身コラボの肉じゃがにします😋🍴

楽しませていただいています❤️

台風が心配ですね。
気にしています。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.21.
うぉわぁ〜‼︎ なんだかスッゴク美味しそうなんですけど!(真似させてもらいますw)

たまたま見つけた;) 食材をコラボさせて料理しちゃうお母さん^^ 「さすがだなぁ。憧れる」と思いました。

自分も、台風が心配です。。雨が続きすぎてて畑に入れず、絶賛モヤモヤソワソワ中 ;/
茶太郎
2017.10.17.
じゃがいもと黒落花生、心のこもったお手紙、ちゃんと届きました!

じゃがいもは、実はポケマルBBQのときに
食べさせてもらったので、

ごちゃごちゃやらずにシンプル一番!!
ということで、鮭のホイル焼きに仕込んでみました。

もったいないから皮もそのまま!ってできるのは、
出自のちゃんとした自然のお芋を作ってくださるからですね😄💕

ほくほくで味があって、ちゃんとお芋の味がします🍴

落花生、実はもう半分なくなっちゃいました😋
息子がノンストップで食べていて笑

落花生自体が甘いから、
塩なしでそのままで十分美味しいんですね。
箱に入れてくたさっていた葉っぱつき落花生も家族で人盛り上がりしました👀

葉っぱも茎も初めて見て、へーーーッ‼️となりました😊

美味しくて楽しい一箱、
お願いできてよかったです
ありがとうございます💕

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.18.
茶太郎さん^^

BBQの時に⁉︎ そうだったんですか! なんとも嬉しい限りです。…鮭のホイル焼き、うまそう;)

落花生の葉っぱ、可愛らしいですよねw 畑を届けたい、という想いが伝わってくれたようで、これまた嬉しい限りです;)

ノンストップな息子くんの様子を想像しては微笑ましい風景が頭の中に広がり、百姓として、すごく、すごく嬉しいです。

ありがとうございますです‼︎
田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.15.
お土産。

それは、「わたしが好きな」クッキーであったり、「わたしが普段食べている」ジャム、「わたしのお気に入りの」本、「わたしが作った」陶器。。『あなた』のストーリーが組み込まれた、そんなお土産たちは、なによりも魅力的に見えて、一緒に食べる、使うと、より一層惹かれる。

〜4人目はドイツの子。5日間の滞在。ヨーロッパを周遊している気分だ笑

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.11.
『旅』に現地の食は欠かせない。

イタリアの子が来た時にはパスタを習い、スペインの子が来たらパエリア、インドはカレー、フランスはクレープやリンゴパイ、メキシコはトルティーヤ、中国は麻婆豆腐、、、

食べるだけじゃなく、
作り方を伝授してもらう。
村に居ながら、手に入る食材で。

〜3カ国目はフランス。10日間。スイーツの作り方&ちょっとだけフランス語を学ぶ。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.07.
ふと思った。。自分が動かなくても、相手に動いてもらえば良いのでは?

旅が好き。でも畑を始めると、なかなか離れられない。でも自分にとって旅の目的は『現地の人との出逢い』である。

現地の人と交流し、その地について理解を深め、いつかは、そんな知り合った人の家に泊めてもらえたりなんかしたら、、もう満足すぎるのだ(笑)

相手に、来てもらう。
そんな、旅のカタチ。

〜二カ国目はカナダ。村の方々とも繋がる。

ばろん
2017.10.07.
ジャガイモ届きました。
小さいので煮こみ系ならそのまま使えそうで、我が家では結構重宝するサイズです。
オーブンに突っ込んでも短時間で仕上がりそうですね。

洗って新聞に包んでチン。
やったことないけど、ぜひやってみたいです。
色んな料理に使えるけど、塩だけの味付けのおいもがいちばん好きです。
ありがとうございました。
田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.07.
ばろんさん;) コメント有難うございますです!


南牧村に来てからは、芋の味が感じられるので、そのまま、または、ばろんさんのように塩を振るだけ、シンプルに食べるのが好きになりました。

ころころ、無施肥無農薬の自然農法ジャガイモですので、皮ごと是非食べてみて下さい
^^

有難うございました!
田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.03.
自分にとって『旅』の醍醐味は、当初は「新たな地を感じる」ことだった。アジアをバックパックで周り、世界一周をし、五感で新たな地を感じた。教科書で見たことのある景色を目の当たりにしては感動し、土地土地の食に舌鼓を打つ。 でも、いつからか、自分の旅の醍醐味は「現地の人との出逢い」に変わっていた。

〜第1カ国目は、10日間のイタリア滞在だった。静岡や東京など日本各地の友人とも合流した。

ぬのい
2017.10.01.
お野菜、キャンプでおいしくいただきました!嬉しいお手紙とともにありがとうございます☺️初めてみたしろうまキュウリはそのままガブリとかじってみたり、ニンニクは他の生産者さんの食材とコラボしてアヒージョに入れたり、オクラは焼き茹で両方...どれもこれもおいしく、楽しくいただきました!仲間たちも大満足でした〜!そろそろ南牧村に行く予定を立てなければ!と思っております!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.10.03.
うわぁ〜〜! ぬのいさん、ありがとさんです! 「おいしく、『楽しく』」嬉しいです ;)

ほんと待ってるんですからね!か、呼んでくれれば行きますけど〜!(笑)

無事に間に合って良かったです。有難うございました! おとといコタツを出した南牧村より。
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.28.
村にいながら世界を旅する。

(つづく)

なかたく
2017.09.30.
え、陽可さんが描かれているんですか??
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.28.
雨のパラつく南牧村。

恵みの雨。昨日は白菜を定植したのです。


そんな本日も、ヤマトさんが先ほど持って行ってくれました。ありがとうございます!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.27.
この季節。

少し肌寒いなか、濡れ縁に腰掛けて朝食を食べるのが心地良い。

昨日。

キンモクセイが、香りを解き放った。

『風』の粋な演出で家の中まで良い香りの本日も、野菜を出荷させていただきました。明日には届くと思います。ヤマトさん様様。

asami
2017.09.27.
先日は美味しい栗とじゃがいもをありがとうございました!栗は茹でただけでも美味しくてつまみ食いでなくなってしまいそうでした♪笑 素敵なお手紙もありがとうございます♪栗はモンブランにしていただきました♡オシャレにティーカップで作ってみました♪美味しくて美味しくて何個も食べてしまいました(^_^)ありがとうございました♡

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.27.
asamiさん。

モンブラン!自分の1番好きなケーキです!(って聞いてないですね(笑)

にしても美味しそうで。asamiさんの文章も相まって、なんだか顔がほころびてしまいました^^

こちらが有難うございますです。
weeeek
2017.09.26.
先日はとても美味しい栗とそちらの様子が伺える心のこもったお手紙をありがとうございました。
栗は全部渋皮煮にしてモンブラン、マロンケーキ、マロンプリンをつくりました。
お願いしたイガ付きの栗も入れて下さりありがとうございました。写真撮影に大活躍です。
また機会があれば利用させて下さいね。

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.27.
weeeekさん。

WoooooW !! の一言です。

南牧村、栗の季節は終わってしまいましたが、また来年。もしくは、春の恵み「山菜」の時期に^^


Weeeekさんのご要望いただいて以降、栗を注文してくださった方にはイガグリも一緒に入れさせて頂きました。

イガグリを入れてあげたほうが、『生産地』の『山』が伝わるなぁと、勝手にアイデアを盗ませて頂きましたw 御礼申し上げます。


ありがとうございますです!
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.26.
とうもろこしの植わっていた場所。

刈払機で小さく切り、
土に還す。

来年の『肥料』です。

今日もお野菜発送させていただきました!

(ちなみに左は八丈オクラ)

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.21.


ニンニクを植える準備した日。

お野菜を発送させていただきました。
ありがとうございます^^

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.20.
とうもろこしを軒下で乾燥させ、粉にして販売致します。

自然農法のとうもろこし粉

ほのかな甘みを楽しめる粉になります。



本日もお野菜を発送させていただきました。
ありがとうございますです!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.20.
これから第2弾、第3弾、第4弾と収穫→乾燥が続きます。
ai.risa29
2017.09.19.
先日送って頂いた山の栗で早速渋皮煮を作り、それらをたっぷり使ってモンブラン風のスイーツにしてみました😊栗がとっても甘く、香りも良くて美味しかったです!一粒がとても大きいので食べ応えも満点‼️家族にもとっても好評でした(〃艸〃)直筆のお手紙もありがとうございました。とっても嬉しく拝見しました。ジャガイモはどうやって食べようか考えるだけで楽しいです😊山の恵みをご馳走さまでした✨

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.19.
ai.risa29さん。

うわ〜〜〜〜!
なんですか!
絶対に美味しいやつじゃないですか!(笑)

どこかで購入出来るのでしょうか?

ヤマノメグミ。

今後も、当たり前のように頂けるように守っていきたいものです。

「考えるだけで楽しい」、、農家として、お聞きできて嬉しいお言葉です^^

ありがとうございますです!
とりちゃん
2017.09.19.
昨日、栗と野菜のセット受け取りました。
子供の頃、栗のイガをむいて、栗拾いして食べた懐かしい味に会いたくて注文しました。とても、楽しみです。瓜もどんな味なのかワクワク!
沢山の楽しみをありがとうございます。(^-^)

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.19.
とりちゃんさん!

無事に届いたようで良かった〜です!

栗、、そうなんですね!プライベートなことなのでスルーしていただいて大丈夫なのですが、子どものころ、どこで栗拾いしたんだろう?と気になりました。

ウリ、白と黄色の生での食べ比べや、黄ウリは油炒めやお味噌汁などで、自分は食べてます^^


お写真を投稿していただき、ありがとうございますです。
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.19.
村の在来インゲン豆である

なんもく ぶるう

にも実がつき始めました。なんもく村では、インゲン豆のことを「ふるう」と呼びます。

この豆は、乾燥豆として販売致します。


ヤマトのおっちゃんが、今日もお野菜を発送してくれました。

ご注文いただき、ありがとうございますです!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.18.
Mサイズの栗だけを2kg購入、出来ますでしょうか?という問い合わせを頂きました。

新たに、栗(Mサイズ)を出品しました。

何かご要望等ございましたら、お問い合わせ下さい!
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.18.
やまめでしょうか、
あゆでしょうか。

釣りをする人もいる台風一過。

本日も野菜を発送させていただきました。


ありがとうございます!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.16.
雨の降りそうな空模様。

恵みの雨かな。


お野菜を発送させていただきました!
ありがとうございます。

Michiyo Shiiya
2017.09.15.
たくさんの秋の味覚届きました(╹◡╹)
しばらく楽しみます(o^^o)
ありがとうございます٩(^‿^)۶

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.15.
Michiyoさん! 『秋』の味覚^^

無事に届いたようで何よりです! 何かご質問などありましたら、問い合わせて下さい。

ありがとうございました〜‼︎
てぃんく
2017.09.14.
たくさんのお野菜が届きました。朝から幸せ〜!
ありがとうございます😊
お料理をするのが楽しみです!
素敵なご縁、山の恵みに感謝します。
またよろしくお願いします(^^)

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.14.
てぃんくさん!
ありがとうございます。

自分の方こそ、ご縁に感謝感謝です。農家としては、こうやって買っていただいた方とやり取りを出来るのが不思議にも感じたりするのです。無事に届いたようで良かったです〜!


ヤマノメグミ^^
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.14.
秋晴れという言葉がピッタリな日。
山間の村である、なんもく村から。

野菜を発送させていただきました。
ありがとうございます!

なかたく
2017.09.13.
陽可さん!
びっくりするほどの量のジャガイモと栗🌰ありがとうございました!
そしてかわいいニンニクのおまけも。
びっしり書かれたお手紙も読ませていただきました。

さて料理ですが、ジャガイモとニンニクの炒め物をつくりました!栗はちょっと考えます笑
そしてその他のお野菜はポケマル生産者弓手さんのお野菜です!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.14.
へぇ〜!
拓哉さんお料理上手!

次はキッチハイクを是非^^

ありがとうございます!
なかたく
2017.09.14.
料理は好きですね~
さすがにキッチハイクで出せる代物ではないですが、、
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.14.
いえいえ、すっっごく美味しそうです(笑)(というより絶対に美味しいです(笑)

こういう料理に生まれ変わるんだぁ、と教えてもらえる、この「コミュニティ」の機能、農家としては大変嬉しく、感激させてもらってます^^
田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.12.
雨が降っては止み、降っては止む。こんな日は畑に入れないから、山に入る。

山を登りながら、栗を拾う。

本日も、お野菜発送させていただきました。
ありがとうございます^^

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.10.
みなさまは『WWOOF(ウーフ)』という仕組みをご存知でしょうか?いま、うちの農園には香港人で、15歳の時に単身ニュージーランドに引っ越したという子が5日間ほど、農作業を手伝いに来てくれています。

「裸足になっていい?」と満面の笑みで聞いてきた彼女は、ニュージーランドで食品加工会社を立ち上げました。食に興味があり、ただいま絶賛畑を管理中でございます!

ゆう
2017.09.10.
届きました!
私もオリーブオイルとローズマリーで!

一口サイズで食べやすく、ホクホクで美味しい!
お酒がすすみます!

田中陽可 | イニアビ農園
2017.09.10.
おわぁ〜〜! ゆうさん、絶対に美味しいじゃないですかw ーお酒が進みそう。。一緒にお酒も飲みたいものです^^

無事に着いたようで良かったです。ありがとうございます!