秋田県湯沢市

渡部浩見

-

あきたこまち、金のいぶき

【私がひろみちゃんです】
『ひろみちゃんちのお米』の渡部浩見です。秋田県湯沢市在住です。
過去に国体選手に選ばれるほどバレーボールに打ち込んでいた時期がありました。そのおかげで強靱な肉体と精神が育まれました。まだ幼く小っちゃい頃、母に「ひろみちゃん」といって可愛がられていたのが今ではその呼び名が似合わないほど身体が大きくなり、私が「ひろみちゃんです」というとそのギャップに驚かれます。それがまた良くて「ひろみちゃんちのお米」にしました。

【できる限り農薬に頼らない特別栽培米を生産販売したくて】
私は四代続く農家の長男に生まれ、小さい頃から農作業を手伝っておりました。我が家は和牛の肥育もやっていて、そこから出る牛の堆肥を田畑に散布し、米や野菜を作っておりました。いつしか、誰もが安心して食べられるお米をつくりたいと思うようになり、化学肥料に頼らない、和牛の堆肥に米糠、有効性微生物菌を混ぜ合わせた良質の土作りに専念するなど安全で安心なお米、食味にもこだわったお米づくりに励んでおります。

毎年食味コンクールに新米を出点し、コンクールでの受賞を目指し、日々美味しいお米への挑戦を続けております。

【豊かな風土がはぐくむ あきたこまち誕生の地】

秋田県湯沢市は、秋田県南部に位置し、奥羽山脈、出羽丘陵が張り出す山地に囲まれ、一級河川の雄物川水系の上流に位置し、河川沿いに平坦な盆地を形成する緑豊かな田園地帯が広がっています。この地域はきれいな水と、盆地特有の寒暖差の大きい気候風土が、おいしいお米をつくります。

【水田環境特A認定の水田】

農薬を出来る限り減らし化学肥料に頼らない、和牛堆肥を基に作る土作りから始める米作り。そんな田んぼには、生き物たちがいっぱい。たくさんの生き物たちが生息する田んぼは、目に見える安全性の証といえるでしょう。毎年、田んぼの水質調査、生き物調査をし、田んぼの環境の格付け調査により、当水田は水田環境「特A」に認定されました。


【安全なお米を作りたい、消費者のみなさんに顔の見える安心して食べてもらえるお米を作りたい】

田んぼの見回りから始まる一日。安全でおいしいお米を作るのには、手間と労力が必要です。それがどんなに大変な作業であっても、その労を惜しみたくはありません。なぜなら、安全で安心なおいしいお米を食べて欲しいから…。安全性を高めるには当たり前な事と考えます。さらに「美味しい」の一言が聞きたくて…。米作りは自然が相手。こればかりは、努力の仕様がありませんが、それでも天気、土、水、稲の状態を見て試行錯誤しながら、おいしいお米作りに励んでいます。


【漢方農法の特別栽培米】

害虫から稲を守るために、㈱オキの漢方農材を使用。この漢方農材アルム凛は、12種類の天然漢方でできており発酵熟成液に病害虫への抵抗性の高い成分をもつ生薬エキスを添加した生薬です。人間が飲んでいる漢方を使用していますから、人の体にも安全です。また、2年間じっくりと有効成分を抽出したもので、安全な資材なのです。実際に害虫忌避剤として散布するときはマスクは無使用。あびても安心して使用することができました。

【ひろみちゃんちのお米コンクール受賞歴】

第8回(平成18年)  全国 米・食味分析鑑定コンクール:品種部門別 あきたこまち 特別優秀賞

第15回(平成25年) 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会 都道府県代表お米選手権 あきたこまち 特別優秀賞

第17回(平成27年) 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会 都道府県代表お米選手権 金のいぶき 金賞

渡部浩見さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください