大阪府茨木市

上平敦之

ミライバナ

◆お客さまへのごあいさつ◆
はじめまして!【いちご農園 ミライバナ】の上平です。この度は大阪のいちご、ミライバナにご興味もって頂きありがとうございます。農業の未来に花を咲かせよう、そういった想いから【 ミライバナ 】という名前をつけました。

【個人プロフィール】
・1989年9月21日生まれ
・大阪府茨木市在住
・第三回おおさか農-1(ノウワン)グランプリ ファイナリスト 
 (マイナビ農業様の協賛企業賞いただきました!)
・将来の夢 : 月面歩行

いちご農園 ミライバナ HP: https://miraibana.com/

─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯◆
京都のいちご農家さんで研修した後、2018年の11月から新規就農としていちごの栽培に挑戦しています。それまでは約10年間和食の料理人をやっており、普段から仕事で農産物を扱う(調理する)機会は多かったのですが生産者に目を向けたことはなく、お取引先様から農業が抱えている問題の一端を聞いて危機感を覚えました。
このまま行けばこんなにも美味しい国産の農産物が2050年には自給率14%になり、農業の生産額も4兆1000億円減少するとも言われています。食に関わる人間として、何か自分に出来ることはないかと思い立ったのがきっかけです。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
いちごの品種は主に「あきひめ」「紅ほっぺ」です。大阪府茨木市の自然の景観豊かな場所で栽培しており、ビニールハウスでの高設土耕栽培はいちごが土につくことはなく、洗う必要がないのでいちごの香りそのままで食べることができます。また農産物で一番大切な水は、山からの湧き水を使用しています。「あきひめ」はとても甘い品種ですが、実が柔らかいということからあまり市場に出回ることはないので、是非一度食べて頂きたいです!
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいこと・信念◆
大消費地である大阪での農業は「都市農業」といわれます。
都市農業は作付面積の少ない場所でも、生産地と消費地が近いことから地方より鮮度の良い農産物を消費者へ届けることができます。特にいちごは鮮度で味も香りも栄養も大きく変わってくるので、消費者の方へはその鮮度・質といったところにこだわり、朝採り当日出荷を徹底しています。

─ ─ ─ ─ ─

◆今後の展望・夢◆
「農業の魅力をデザインする」という理念のもと、新規就農者の増加、生産者の所得向上を目指しています。また安全美味ないちごの生産はもちろんですが、一人でも多くの人に農業のもつ魅力や価値を知ってもらい、農業を身近に感じてもらう。そして農業を大きな枠としてとらえることで、「農のテーマパーク」の実現を目標に取り組んでいきます。
世の中に必要とされ、地域に愛されるいちご農園にする為に。
─ ─ ─ ─ ─

◆その他アピールポイント◆
いちごのこと、農業の実際を知ってもらう為にSNS,YouTubeでの動画配信を行っています!
励みになりますのでアカウントのフォロー、チャンネル登録宜しくお願いします^^

【いちご農園 ミライバナ】チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC1DBCmZgMkaSpTzVADEMJeg

Instagram
https://www.instagram.com/ibaraki.miraibana/

Facebook
https://www.facebook.com/A.Kamidaira/

Twitter
https://twitter.com/kamy0921

─ ─ ─ ─ ─

上平敦之さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください