千葉県銚子市

石毛麻里子

Lindo-tomaco,Farm

トマト、セロリ、ケロッコ

◆はじめまして!Lindo-tomaco,Farmです◆

皆さまこんにちは。
Lindo-tomaco,Farmの石毛麻里子です。
日本最東端のまち、銚子市でトマトやセロリを育てています。
家族経営の小さな農家ですので、大量生産は出来ませんが、お野菜ひとつひとつの表情をみながら、愛情を込めて育てています。
『Lindo』とはトマトの原産地、ペルーの公用語であるポルトガル語で〝かわいい〟や〝綺麗〟という意味。私たちの野菜に対する想いはいつも〝Lindo〟です!


◆自然と継ぐと思っていた農家◆

千葉県銚子生まれ銚子育ち。高校卒業後、スポーツジムでバイト後、20歳頃から少しずつ実家が営む農業に関わる割合を増やしていきました。結婚を機に、農業をメインにするように。現在は夫と父母と4人で農業を営んでいます。


◆日本最東端のまち◆

千葉県の東端に位置する銚子市は、三方を太平洋と利根川に囲まれ、半島状に太平洋 に突出した独特の地形。銚子沖で黒潮と親潮が交わることで、夏涼 しく、冬暖かい海洋性の気候となっていま す。そのような気候の中で、〝おひさまのような真っ赤なトマト〟〝シャキシャキのセロリちゃん〟〝柔らかくて甘いキャベツ〟〝生が美味しい!白いトウモロコシ〟〝みずみずしくてあま〜い大根〟
などを育てています。


◆おすすめはおひさまのような真っ赤なトマト
 とシャキシャキのセロリちゃん◆

父の代よりトマト作りを始め、今年で約35年になります。
父は私たちの住む地域にはじめてハウストマト栽培を広めました。今では数十件の農家さんがトマト栽培を従事しています。
我が家のトマトを食べて「トマトが食べれるようになった!」という声や、「トマトはもうここのトマトしか食べれない!」という嬉しいご意見も。

大玉トマトからミディトマト、ミニトマトまで数種類のトマトを栽培しておりますので、味や香り、食感の違いを食べ比べて楽しんでいただきたいです!
そして、もうひとつのおすすめはシャキシャキのセロリちゃんです。セロリは鮮度が命です。採れたてのセロリは、とてもみずみずしく、甘〜いんです!皆さん、セロリが甘いって知っていますか?!
さらに、実はセロリは万能なお野菜です。生食はもちろん、炒め物やスープ、漬物にも。葉っぱまで丸ごとお召し上がりいただけ、どんなお料理にも合っちゃうんです!

おひさまトマトとシャキシャキのセロリちゃん、Lindo-tomaco,Farmのお野菜を食べて、幸せを感じていただけたら、嬉しいです。

石毛麻里子さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください