滋賀県長浜市

草野大地

草野農場

紫黒米、五色米、甘酒の素

【お客さまへのごあいさつ】
草野農場の草野大地と申します。生まれも育ちも滋賀県長浜市。大学進学で4年間広島県尾道市に住んでいました。趣味はケンダマとダンスです。
2020年10月に第一子が生まれました!

【農家になった経緯】
貧乏学生だった大学生時代。銀行にも財布の中にもお金が全然ない時が何度かありました。そんな時でも、両親が送ってくれたお米が常にあったので、食べることに困ることはありませんでした。次第に「食べ物を作る」という事の大切さを考えるようになりました。

【生産物のご紹介】
長浜市を含む湖北地域は東には伊吹山とそれに連なる山々、西には琵琶湖。山と湖の間は平野で空が広く、風が気持ち良い地域です。
「水稲単作地帯」と呼ばれるほどお米つくりが盛んな地域で、その例に漏れず草野農場もお米がメインです。
お米の栽培品種はアキタコマチ、コシヒカリ、滋賀羽二重モチに加えて黒・赤・緑の古代米の栽培をしています。
お米以外にもサツマイモ、万次郎かぼちゃ、じゃがいも、ローゼル、オクラ、伊吹大根など少量ですがいろいろ栽培しています。
農産物加工で甘酒を作ったりもしています。

【伝えていきたいこと】
趣味であるケンダマから学んだ事です。
日本人なら誰もが知っているケンダマですが、「できる」と言う人より「できない」と言う人の方が多いです。これは実は「できない」ではなく「やった事がない」なのかなと思っています。
ケンダマを難しいと思っている人は多いですが、やってみると意外とできます。練習して達人にはなれなくても、楽しく遊べるくらいは上手くなれます。何かやりたい事、興味がある事がある人はぜひそれにチャレンジしてほしいです。

【今後の展望】
ニワトリを飼いたい!これは父の強い希望でもあります。お米の産地であるがゆえに湖北地域にはたくさんの「クズ米」「クズ大豆」が発生します。今はゴミとして処分されているそれらをニワトリのエサにして100%国産飼料の養鶏をしようと思っています。養鶏によってできた鶏糞が田んぼや畑の肥料になり、田んぼや畑で商品にならなかったものがニワトリのエサになる循環ができてきます。

【その他アピールポイント】
お米は除草剤を一度のみ使用の低農薬栽培です。
野菜は除草剤、殺菌剤、殺虫剤、化学肥料、畜糞等不使用で栽培しています。
甘酒の評判が良く「世界一おいしい」と言って頂いたこともあります。
イベント出店大好きです。