長野県須坂市

松田 淳

株式会社未来農業計画

ブルーベリー

◆お客さまへのごあいさつ◆
「森の畑」信州ブルーベリー観光農園の松田 淳です。長野県出身、長野市在住です。須坂市にてノーザンハイブッシュ系ブルーベリーをメインに約8,000本の苗をポット栽培しています。森の中で自然の恵みを存分に受けとったブルーベリー畑をイメージして名づけました。


◆農家になった経緯◆
前職で土木建築業に携わっていたのですが、子育てが一段落したのを期に2007年から長野県の須坂市でブルーベリー農園観光農園をはじめました。昔から自然の織り成す景色と大地が大好きで、子供の頃からいつか農業を始めたいと願いはじめました。


◆生産物・地域の紹介◆
実は長野県はブルーベリーが商業目的で栽培されたはじめての土地なのです。戦後のアメリカ人たちがまた、ノーザンハイブッシュ系と呼ばれる北信以北の寒冷な地域でしか育てることの出来ない大粒なブルーベリーを育てています。ブルーレイやブルークロップといった大粒で完熟の甘みを持つ品種を、冬場の徹底した剪定(せんてい)作業と摘花(てっか)作業により、500円玉よりも大きい超大粒サイズ(20mm以上)に育てることに成功しました。品質では誰にも負けない自信があります。

松田 淳さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください