高知県高知市

藤原幸栄

株式会社ツボイ

高知県産 あらげきくらげ

■商品の特徴
 生きくらげと、乾燥きくらげには、それぞれ異なる特徴があります。乾燥きくらげの特徴は、「豊富な栄養素」にあります。生きくらげの特徴は、食物性コラーゲンと呼ばれるゼラチン質の「プリプリの食感」にあります。
商品選びのご参考に。


高知県を代表する清流日本一の川と言えば「仁淀川」があります。仁淀川きくらげは、高知の大自然が育む四国山脈標高750Mの栽培地で、仁淀源流のミネラルたっぷりの水だけを使用し、農薬や殺虫剤を使用しない栽培をしております。
特にビタミンDや植物性カルシウム、鉄分、食物繊維といった健康やお肌の維持には欠かせない栄養素やミネラルが豊富な食材です。

■商品検査の実施について
残留農薬106項目検査済
水質検査済
大腸菌検査済
放射能検査(検出なし)
各加工工程で金属探知検査

■仁淀川きくらげの「強み」

・「通年栽培が可能」 菌床栽培初のヒートパイプシステム導入で、流通量の減る11月~4月も「きくらげ」の栽培が可能。
※冬場の生きくらげは、生育期間が夏場に比べると長くなるため、ご希望に添えない場合も御座います。

・「安定した生産量」 年間約24t~30tの「生きくらげ」を生産可能。月間平均約2~2.5t(乾燥で約200~250kg)

・「白いきくらげを栽培」 栽培、管理方法が難しい事から生産農家が少なく流通量が極めて少ない新品種。他社との差別化が可能。

■白いきくらげについて
黒いきくらげの白色種を長年培養し、白いきくらげとして製品化した新品種。収穫量が少なく、栽培から収穫まで栽培難易度の高いデリケートな品種です。希少性が高い反面、色鮮やかで甘みがあり、様々な料理に合わせやすく、和洋中問わず、料理への使用が増えています。

■仁淀川きくらげの「こだわり」

1、「水」へのこだわり 栽培から加工まで、清流日本一に選ばれる仁淀川源流の湧水だけを使用。(水質、大腸菌検査済)

2、「殺虫剤、防腐剤不使用」へのこだわり (残留農薬検査105項目検査済)

3、朝晩の「霧」へのこだわり 天然の霧がきくらげに「潤い」を与えます。

4、「寒暖差」へのこだわり 標高750Mの寒暖差は「プリプリの食感」を作り出します。

5、「雷の鳴る環境」へのこだわり 雷の多い環境は菌茸類の成長を促し良いとされています。

6、「愛情」へのこだわり 1枚1枚に愛情をこめて栽培、収穫を行っています。

「仁淀川きくらげ」の詳細については公式サイトをご覧ください。
公式サイト:https://www.niyodogawa-kikurage.kochi.jp/

■代表者紹介
・氏名
藤原 幸栄

・プロフィール
1955年 高知県吾川郡池川町(現・仁淀川町)に生まれる
1974年 上京し証券会社に入社。8年勤務し、商売の基礎を学ぶ
1987年 これからは健康に関心のある時代が必ずやってくるとの思いから、医薬代替療法の会社を設立
2018年 安心、安全なきくらげを全国に届けたいという思いから、株式会社ツボイを設立


088-824-1576(株式会社ツボイ)

藤原幸栄さんから直接買える商品一覧 - 55件