和歌山県有田郡

太田有紀

紀州鴨本舗・太田養鶏場

鴨ロース、鴨モモ、鴨つくね

◆太田養鶏場の太田有紀です
和歌山県出身。有田郡湯浅町在住です。 
太田養鶏場は祖父が採卵養鶏場として1960年に始めました。
現在は合鴨の肥育・処理・販売・加工を手掛ける、創業50年あまりの養鶏場の三代目です。

◆養鶏場を営むことになった経緯
小さいころから家業を手伝っていましたが、継ぐ気はありませんでした。
大学を卒業した頃に父親が合鴨の肥育を始めるという話を聞き、仕事をしながら週末だけ手伝いに帰る生活をしていましたが、どうせなら自分で解体処理をして販売をしたくなり、”紀州鴨”のブランド化に可能性を感じて25歳の時に帰郷しました。

◆「紀州鴨」の紹介
紀州鴨は温暖で一年を通して気温の変化の少ない和歌山県有田郡で飼育されています。
ストレスのない環境で10羽/坪以下の低密度飼育をしています。
風通しの良い畜舎で一年中浜風を受け、山から流れてくる谷水を飲み、独自配合のペレット飼料を食べ、紀州材100%のおが粉の敷料の上で育った鴨は、真っ白い油と鮮やかな赤みの肉のコントラストが美しい外観を持ち、鴨肉独特の臭みが少ない、しかしながら濃厚な脂のコクがある最高級の紀州鴨になります。