長野県佐久市

池田千恵美

-

お米

*ご挨拶*
こんにちは。浅間山の麓、佐久平で300年以上続く、お米農家の五代目としてお米を作っている池田と申します。
どうぞよろしくお願いします。

*生産地域の紹介*
長野県佐久市の寒暖差の強い地域で、軽井沢は千ヶ滝から流れてくる透き通ったキレイな水を使い水田面積70a(約100m×30mを3つ分)でお米を作っております。

*作り方*
4月中旬頃、育苗土の製作から始まり、種子消毒、芽出し、苗箱に入れ出芽させます。
その後、ハウスにて約1ヶ月間、水温と室温の管理を毎日行い、15〜20センチまで苗を育てます。
5月中旬頃、田植えをし気候に応じて水の管理をし愛情込めて育てていきます。
10月中旬、稲刈りをします。

*アピールポイント*
毎年ありがたいことに、コシヒカリ特Aの評価を頂いております。
販売直前に自宅にて精米をして、お出しします。
直前で精米することで、美味しさが全く違います。
子供や孫たちに「お米美味しい!!!」と言ってもらえて幸せです。
皆様にも是非味わっていただきたいです。