山梨県北杜市

村瀬麻里子

オーガニックファーム チュトワ

お米、古代米、野菜

◆はじめまして、オーガニックファーム チュトワの村瀬と高井です
山梨県北杜市で農園を営んでいます。
農園の由来は高井が長く暮らした北海道のアイヌの人々のように自然に負担をかけない暮らしをしたいという想いから
アイヌ語でチュプ(陽)、トイ(土)ワッカ(水)その頭文字を取って農園名をチュトワと名付けました。

◆全く違う経歴の二人が意気投合して農の道へ
研修先の自然農法センターで出会い意気投合。
それ以前は高井は北海道で動植物調査や環境保全の活動を行うNPO職員、村瀬はタイマッサージ師をしていました。
それぞれ異なる環境で働きながら、自然に触れ、健康を考えるうち、いつしか同じ「農」を志していました。

◆山々に囲まれた豊かな土地で
八ヶ岳の南麓は、火山灰を中心にできた黒ぼく土といわれる野菜栽培に適した土質です。
日照時間が日本一長くて、昼夜の寒暖差も大きく、美味しい野菜が出来る環境と言われています。
チュトワがあるのは、標高900〜1000mの「大泉町」。
その名の通り湧き水が豊富で、八ヶ岳・南アルプス・富士山が見渡せる素敵な景色と豊かな自然が残された集落です。

◆私達の自然農法とは
自然環境をよく観察し、そこの自然環境を活かして健康な作物を育て、自然の恵みを頂く、そして出来ることをお返しする農法です。
まったくの不耕起、無肥料ではありませんが、土や作物の様子をみて、その作物が健康に育つように、ときに不耕起だったり、ときに米ぬかや油かすで作った自家製ボカシを与えたりして育てています。
(自家製ボカシは、米ぬか・籾殻・黒蜜・土着菌を混ぜて発酵させた肥料です。まるであんみつの様なとても美味しそうな匂いがします。)
とびきり美味しくて栄養満点の野菜やお米を農薬や化学肥料は一切使用せずに自然と共存しながら育てることを目指します。

村瀬麻里子さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

ma7tknk
2019.05.18.
遅くなりました💦ごちそうさまです☺︎✨
お米がキラキラ光ってとっても美味しかったです!上手に炊けてよかったです!ありがとうございましたー🍀
商品 : 【玄米】八ヶ岳山のカエル米 5kg 無農薬・無化学肥料・天日干し米 | 4,698円

村瀬麻里子 | オーガニックファーム チュトワ
2019.05.19.
ありがとうございます!
とっても美味しそうな食事ですね、お腹が空いてきました。
チュトワ村瀬