和歌山県田辺市

松平浩代

松平農園

ブルーベリー、南高梅、山菜

◆お客さまへのごあいさつ
「ブルーベリーと山の幸 松平農園」の松平浩代です。兵庫県出身。和歌山県田辺市中辺路町在です。

◆農家になった経緯
夫と義父が2005年にブルーベリーの栽培を始め、観光農園として少しずつ広げてきました。私が初めて農園を訪れたのが2010年。夫に出会うより先に、山に囲まれ川のせせらぎを聞きながらのブルーベリー狩り体験と、義父が農家としての奮闘を語るときのキラキラ生き生きした瞳に、ひとめ惚れしてしまいました。ご縁があって嫁いできたのが2011年。今は子育てをしながら、農園を手伝っています。

◆生産物・地域の紹介
熊野古道でも知られるここ中辺路は、自然豊かな土地です。谷のきれいな水と、昼夜の寒暖差のおかげで、美味しい野菜や果実が育ちます。夏のブルーベリー観光農園をメインに、山菜、梅、しいたけ、栗、旬のお野菜を栽培・収穫しています。

◆試行錯誤しながら、根気よくブルーベリーを育てています
ブルーベリーの土づくりや植え付け、剪定などの栽培方法は試行錯誤で見つけてきました。そのまま口に入れるものなので、蜂や毛虫がわいたりしない限り、農薬はなるべく使いません。収穫は、熟した実を一粒一粒手で摘み、選果するのでとても根気のいる作業です。自然豊かなこの土地で育ったブルーベリーを、たくさんの人に食べてもらいたいです。

◆今後の夢
自家製堆肥作り、農産物を使った加工品作り、観光農園と併設したカフェスペース、宿泊施設、野菜収穫体験など、野望はたくさん。
また過疎化の進む地域なので、地元の子どもたちに開放したり、近隣の飲食・観光施設などと連携して、地域の魅力を発信していきたいです。