宮城県本吉郡南三陸町

高橋直哉

南三陸 金比羅丸

わかめ、活ホタテ

◆南三陸 金比羅丸の高橋直哉です
生まれも育ちも宮城県南三陸町です。金比羅丸はご先祖様が香川県の金刀比羅宮より名前を頂戴してから、約130年漁を続けております。

◆漁師になった経緯
代々続く金比羅丸を守るため漁師となりました。震災をきっかけに多くの人に出会い、この三陸の海と漁業に改めて誇りを持ちました。より多くの人に自慢の海産物を味わってほしいと思うようになり、漁業体験と海産物の直販を始めました。

◆生産物・地域の紹介
南三陸は山に囲まれ、海に必要不可欠な栄養分が川から流れてきます。沖合からは世界三大漁場の一つとなる三陸沖の栄養分が流れ込みます。山の栄養と沖の栄養が混ざり合う海産物にとってとても恵まれた海です。その海で、ホタテとわかめは厳選し間引きをして、海産物ひとつひとつに栄養が行き渡るよう工夫を重ね、量より質を重視した養殖を行っております。

◆伝えていきたいこと
震災をきっかけに、多くの漁師仲間ができました。アイデアを出し合い協力して、より美味しい海産物を目指しています。それぞれ地域が違えば、潮の流れ、温度、条件は全て違います。四季もありますので育つ海産物は別物です。ぜひ何度でも食べ比べをして下さい!毎回違った感動があります!

高橋直哉さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください