京都府与謝郡与謝野町

杉本 保

杉ファーム

トマト、タイガーメロン、大根、キャベツ、しいたけ

◆こんにちは、杉ファームの杉本保です
2018年3月末で舞鶴市役所を定年退職し、日曜百姓から少し脱皮し、確定申告しなくてはならない程度には売上をのばしたいと考えている駆け出しの農家です。
どうぞよろしくお願いします。

◆農業を本気でやろうと思ったきっかけ
2代遡れば元々農家です。父の代では兼業農家で米を農協に出荷する以外、野菜の販売は一切やっていませんでした。私も勤めていたときには、田畑があるから荒らして近所に迷惑をかけるわけにはいかないといった程度の農家でしたが、50歳頃から米や野菜を作るのが楽しくなり、人にあげると美味しいと言ってくれるので、その気になってしまいました。

◆地域と生産物にかける思い
私が住んでいる集落は中山間地で過疎とまではまだ言いませんが、80代の高齢者になるに従い徐々に農作業から手を引く世帯が増えているのが現状です。こんな集落では私はまだ若手です。村の過疎化を止めるためにも、農業の新しい展開で明るい話題を提供したいと考えています。
作っている野菜はもちろん無農薬です。米は除草剤を使用していますが、まるで無農薬で作っているかのような田んぼです。毎年、毎年が勉強と挑戦です。

◆今後の夢
誰にも負けないおいしい野菜と米をつくり、日本中から注文が届くような農家になりたいと考えています。

◆その他事業の展開
隣の家まで100mは離れているという立地条件を生かし、民泊もやってみたいと考えています。老若男女が訪れ、地元で採れた新鮮な野菜を使って自分で料理を楽しんでもらい、ゆったりとしたひと時を過ごしていただけたらと考えています。

杉本 保さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください