大分県豊後大野市

野中昭宏

ビオビオファーム

トマト ミニトマト

新規就農からトマトの生産を始めて10年。
大分県豊後大野市の畑で土作りを始めて7年が経ち、やっと納得出来るトマトが栽培出来るようになりました。

魚粕、骨粉、菜種油粕の有機質肥料を2ヶ月掛けて発酵させボカシ肥料を作って栽培しているので甘さや酸味の味のバランスが良く自分でも本当に美味しいと思えるトマトが出来ています。

是非、自然豊かな素晴らしい大分県の土から採れたトマトを生産者の手から直接食卓へお届けしたいと思います。