宮城県石巻市

木村優治

山神丸漁業

魚介類

私たちは牡鹿半島小渕浜を母港とし第二山神丸と海王丸の2隻で金華山沖で小型底引き網漁を操業しています。
金華山沖は南からの暖流である黒潮と北からの寒流親潮がぶつかり合い、潮目が形成されることでプランクトンが多く発生し、餌を求めて魚が集まる世界でも有数の漁場です。
冬はアンコウ・タラ 春から夏にかけてはタコやアナゴなど多様な海の幸が漁獲され、石巻港で水揚げされます。
山神丸漁業では水揚げされたての魚介を丁寧に処理し、食べやすい形で全国の皆様にお届けします。