青森県北津軽郡鶴田町

小田桐せい子

手づくり工房あかね

ジャンボニンニク、ミニトマト

青森県津軽地方で母娘2人、ジャンボニンニクの栽培・加工・販売までやっています。

もともと祖父が育てていたジャンボニンニクを叔母が、そして母が受け継ぎ母を手伝うかたちになって5年になります。
母が育てるようになってから25年以上、農薬や化学肥料を使用せず、こだわって育てたジャンボニンニクです!
通常のニンニクと成分の違いはあるものの、その成分の効果としてはほとんど差がないと言われています。
とても水分の多いジャンボニンニクは、薬味として使うより、アヒージョやスープにカットせずに入れたり、厚くスライスしてお肉と炒めたりとメインで召し上がっていただくことをお勧めします!

4月下旬~5月中旬はジャンボニンニクの葉ニンニク、5月下旬〜6月上旬は芽の収穫をし、皆さんにお届けします。6月下旬にはいよいよジャンボニンニクの収穫。市場には出回らないものを収穫した日に発送いたしますので、レアで新鮮なものをお試しいただけます!

このジャンボニンニクを発酵させた『黒ジャンボにんにく』は一般的な黒にんにくとは違い、みずみずしくフルーティな味わいです。「食べやすい」と評判で、毎日続けているお客様から「効果が出ている」という声を多数頂いてます。
健康や美容に気を使っている方にお勧めです!
ポリフェノールがたっぷりの、みずみずしいフルーティーな❝黒ジャンボにんにく❞です。

そして、多くの方にリピートいただいているミニトマトはとっても甘くて美味しいです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

今はまだ、ジャンボニンニクの存在を知らない方が多いので、これからもっと沢山の方にお届けできるよう頑張ります!