沖縄県宮古島市

与那覇龍平

新鮮組

モズク (太モズク)

あなたは本当に美味しいモズクを食べていますか?

宮古島の漁師が自ら選んだ
『本当に美味しいモズク』をお届けします

宮古島の海と太陽、漁師のこだわりで育んだ自慢のモズクを多くの方に『美味しい』と言ってもらうために、

沖縄本当から南西へ280キロ、黒潮の澄んだ海と綺麗なサンゴに囲まれた宮古島!
そんな綺麗な宮古島の豊かな海を漁場にモズクの養殖を営んでいる『新鮮組』です!
 数ある沖縄県産モズクの中でも漁師の間で『来間株』と呼ばれる宮古島由来のモズクにこだわって生産しています

普段みなさんが食べているモズク(オキナワもズク)には大きく分けて
C株(知念)、K株(勝連)、o株(恩納)、S株(不明)と
沖縄を代表する各生産地由来のモズクがあり、それぞれ長さや太さ、枝の多さや色合いなど、それぞれに特徴があります。
その中でも新鮮組がこだわって生産している『来間株』は 太くて長く、枝が少なく色合いが綺麗なのが特徴でバランスの良いモズクです。
来間株を生産するにあたって大変な試行錯誤と専門家との協力、地道な努力を積み重ねて
安定生産に漕ぎ着けました。
宮古島の綺麗な海の環境と太陽の日差し漁師のこだわりと愛情あってこそ
来間株の特徴を最大限に引き出すことができています
冒頭にあったように
『あなたは本当に美味しいモズクを食べていますか?』
どこへ出しても恥ずかしくない自慢のモズクです!
宮古島からの海の幸!来間株の魅力を多くの方に食べていただき
『美味しい』
と言ってもらいたい
是非、まごころ込めて育てたモズクを召し上がってください。

新鮮組 代表 与那覇 龍平