群馬県沼田市

原田俊祐

株式会社原田農園

いちご・さくらんぼ・ブルーベリー・桃・ぶどう・りんご

1952年に先代の原田重信がリンゴ農園と酪農、米、養蚕農家を始めた。当代の原田良美は昭和55年に事業を承継した。その時、近隣に観光農園が少なく、事業拡大の可能性が見えたからリンゴに絞り、同時にドライブインを開場し、観光農園業態の(有)原田リンゴ園とした。翌年には、リンゴジュース工場とキノコ菌床栽培を始めた。今では、イチゴ、サクランボ、ブルーベリー、モモ、ブドウ、ミカン、ビワ、トマト、キュウリ、ナス、トウモロコシ等を植栽している。
関越道沼田インターから川場村方面へ向かってすぐの場所に、大きな建物が見えてくる。フルーツ狩りのできる観光農園の機能のほか、館内は広いお土産処や食事処を備えた一大施設。建物の裏手に広がる果樹園でフルーツ狩りを思う存分楽しめる。

日本一の河岸段丘の沼田市では、寒暖差が激しく大地の恵みを新鮮なまま味覚狩りやお土産で楽しむことができるナチュラルリゾート。
いちご、さくらんぼ、ブルーベリー、桃、りんご、ぶどう、その他野菜にきのこ。
ぜひお試し下さい。

原田俊祐さんの出品商品はありません。