沖縄県宜野湾市

田里友史

タサトファーム

身体にやさしいものを作り
安心・安全な『ぴーちゃんの愛情たまご』を消費者に届けたい。
▼もっと読む▼

はじめまして、TASATO FARM代表の田里友史(タサトトモフミ)です。

前職は大学や企業、コンビニやデパート等の商品開発・品質管理に携わる研究員をしていました。自分自身がアトピーだからこそ「本当に身体にやさしいものを作り、安全・安心な食品を消費者に届けたい」思いで2013年に沖縄県の中城村新垣でオーガニック自然卵の養鶏牧場を始めました。

----------------------------------------------------------------
【ぴーちゃんの愛情たまご】はこんなたまごです
----------------------------------------------------------------

国内で3〜4%しかいない希少価値の高い純国産のオリジナル鶏「田里地鶏」。
自然養鶏の仲間から有精卵20個を頂き孵化させるところからスタートし、現在、280羽を愛情いっぱい育てています。全ての鶏を“ぴーちゃん”と呼び娘のように愛着を持ち大事に育てています。

ぴーちゃんの卵のこだわり①【豊かなエサ】
飼料は田里ファームで栽培している無農薬の沖縄の旬野菜やハーブを32種類、おから、サンゴなどをさらに乳酸発酵させたオカラヨーグルトを与えています。

ぴーちゃんの卵のこだわり②【薬を与えず、自然を与えよ】
鶏が本来もっているパワーを最大限に引き出すため野生の鶏に近い環境で育てたいとの思いからホルモン剤、排卵誘発剤、抗生物質などの薬剤は一切使っておりません。

ぴーちゃんの卵のこだわり③【手磨きたまご】
販売する卵は洗卵せず、すべて手磨きをして最後の最後まで愛情を注いでます。

鶏は全て卵から孵化させ育てる自家繁殖させており、沖縄の太陽の下、のびのび充分に運動ができるストレスを与えない大地飼いスタイルです。
昔ながらの卵は生臭くなく、レモン色の黄身がぷりっぷりで白身も薄黄色で美味しいです。

----------------------------------------------------------------
体にいいものを、みんなに届けたい、後世に残したい
----------------------------------------------------------------

卵ってみんなが毎日食べるものだけど、その卵を産む鶏は、どこからやってきて、どのように育てられているのか?本当に安全で安心なモノなのか?市場に出回っている卵は消費者には見えないように工場で生産されているのが現状で生の鶏が育てられ方などを見る機会なくなっていると思う。卵は、たかが『卵』されど卵なのです。私が作る本当の真の卵を作り未来の子供たちに残していきたい。身体に良い誰もが食べられる卵を作っていきたいという信念で自然卵養鶏に励んでいます。

いつでも、ぴーちゃん達とのふれあい見学OKですので沖縄にいらした際はご連絡お願いします。

田里友史さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください