愛知県豊明市

中野幸夫

米米倶楽部

米米倶楽部の代表 中野幸夫です。徳島県出身愛知県在住68歳です。

倶楽部名は当初自分達だけの米作りをやるつもりでしたが、子や孫にも米作りを経験させてやりたいと思いみんなに声がけすると、賛成多数で決定。
繁忙期には大人14人、子ども10人(上は高校生したは幼稚園)が集まりますのでクラブに似てると思い米とかけて米米倶楽部としました。

米作り農家になった経緯は、最初はじめた6年前に不耕起栽培を知った時、これならやってみたいと思い、わずか約50坪から始めました。
ちなみにここで言う不耕起とは、田んぼに一度もトラクタを入れずに田植えをすることです。作業がすべて手仕事になります。
そこまで手間をかけて自分らの米を作るのなら農薬を一切使わずにやろうと決めました。

今では約1町2反ほどになり田植え機等も入れましたが、農薬不使用栽培はずうっと守っています。
化学肥料も使わず、地力を上げるために米ぬかと薪ストーブの木灰のみ与えています。

私たちのところはその昔、織田信長が今川義元に勝った桶狭間のあるところです。
よく映像に出てくる大雨のなかの信長のときを思わせてくれるような雨はたしかに降るときがあります。温暖ですので植物はよく育ちます。

農作業を経験している子どもたちは、何も言わなくても特にお米・野菜などは粗末に扱いません。またそれらを経験させたいと子ども会などからお願いされます。もちろんOKです。

今後のクラブの方針は農薬を使わずに育てたお米がいかに健康にいいかを伝えていき、今よりおおくのクラブ員をひろげていきたいと思います。
とくに玄米食をしている人に言いたいのですが、農薬はお米の胚芽の部分に残留しやすいとききましたので、続けるならぜひ農薬を使わずに育てられたお米を選んでください。
また流通しているなかには新米とうたいながら10%ぐらい古米を混ぜたものがあるそうです。気になる人は農家より直で届くポケマルをご利用ください。

中野幸夫さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください