愛知県豊川市

鈴木敦士

だるまトマト農園

高糖度ミニトマト

だるまトマト農園園主、鈴木敦士です。
樹づくりに徹底的にこだわって栽培する、もと大工のミニトマト職人。

”おいしいミニトマトは樹づくりが命”
かたく締まった茎、小ぶりで厚みがありピンと張った葉。
甘くておいしいミニトマトの樹は細マッチョです。

そんな樹づくりは、例えるならボディビルダーがストイックに体をつくり込むことに似ているかもしれません。
負荷を掛けながら与え過ぎず絞り過ぎず、毎日ミニトマトと対話しながら、手間を惜しまず丁寧な管理を積み重ねること。
妥協を許さず、日々よりよい管理を追求し続けること。
気を抜けない仕事ですが、そこが腕の見せどころです。

職人気質の園主が、樹づくりに徹底的にこだわったミニトマト。それがだるまトマトです。

まじめだけが取り柄の園主が、情熱を注いで育てたミニトマトの最高の旬の味をお届けします。

アナログ大好き現場人間ですのでITやSNSは苦手ですが、精一杯対応させていただきますのでよろしくお願い致します。