三重県松阪市

喜多村愼吾

喜多村ライス

平成30年末に前職を辞し、31年4月に開業届を出して「喜多村ライス」の屋号を取得しました。
人間の健康は健全な食べ物を食べることによって成立し、健全な作物は健全な土壌で育つとの思いから、土を育てるつもりで栽培を行っています。
その結果として、農薬や化学肥料は使っていませんが、そのこと自体にこだわっているわけではないので、隣地との間隔を開ける等の対策はとっておらず、有機JASの規格には合致しません。
むしろ、環境中の化学物質等が飛来しても、土壌中の微生態系が豊かであれば、自然の緩衝能と自浄作用によって悪影響がなくなるのではないかとの信念から、先代が耕作していた平成元年からEM(有用微生物群)を活用し、そのような土壌を目指しています。

まだまだ未熟で、栽培でも販売でも試行錯誤の最中ですが、もし興味を持っていただけたなら、是非当家のお米を食べてみてください。