岩手県二戸市

中里 敬

権七園

りんご、ブルーベリー、ブドウ、桃、ジュース、ジャム

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

『権七園(ゴンシチエン)』
9代目園主中里敬です

=-= 自己紹介&概略 -=-=
6haの農園でりんごを中心に夏はブルー
ベリー、初秋に桃、ブドウを栽培して
いる農家です。

観光農園もやっており、収穫時期には
沢山のお客様にお越しいただいています。
(現在コロナのため閉園中2021年1月現在)

岩手県の北部に位置する二戸市。ブロイ
ラー業が盛んで、南部煎餅や金田一温泉
などが有名です。


盆地特有の「夏暑く冬寒い気温」に加え
「沿岸のヤマセが入り」国内でもトップ
クラスの寒暖差が果物の味を濃く育てて
くれます。年間降水量も1200ミリという
少なさが味の濃さにもつながっています。
海底隆起で出来上がった粘土質の土壌も
果物の糖度が上がる一因と言われてます。

産地の規模としては非常に零細産地です
が、ブランド果物と呼ばれるものもたく
さんありファンも多いんじゃないかなー
と思っています。

高校まで地元の普通高校へ通い→岩手県
農業大学校→岩手県農業研究センターで
研修をし平成16年に就農しました現在
農業18年生です。

=-=嫌いだった農業-=-=

小さな頃から休みの日には農業のお手
伝いでした。農作業をする両親、祖父
母を見て農業は「きつい、報われない」
と考えてしまっていました。

後継者として、はじめは仕方なく就農、
ただただ作業をこなすだけでした。

家の仕事にも慣れて、販売会や頒布会
等の機会も増えてきました。
畑しか知らない自分でしたのでお客様と
話すのが恥ずかしくて、恥ずかしくて。
ですが、実際に食べていただき「美味
しい」と言っていただけたり、「りん
ごのファンになっちゃった」といった
お言葉を直接伺い「農業ってすごいか
も」と思うようになってきました。
思い返してみると両親もお客様から
「美味しい」と言ってもらった時は
照れながらも誇らしげな顔をしていた
ような気がします。

そこに気付いてから農業が好きにな
るまで時間はかかりませんでした。
「もっと糖度をあげたい」とか「瑞
々しさを…、蜜入りを…」などなど
農業にのめり込んできました。

より美味しいを求めて、大好きな農業、
勉強と挑戦の毎日です。

=-= 繋がる地域 -=-=

20代から40代の若手農家が多いこと
が、二戸地区の特徴の一つです。

沼ちゃん農園さんや三右エ門さんの
ように活力あふれ、勤勉な農家さん
が中心となり勉強をしたり、また
60代70代のたくさんの先輩方も
惜しみなく技術を教えてくださる。
美味しい農産物を育てるために、
地域全体が繋がっています。

そんな地域の一員として、少しでも
地域の雰囲気を感じてくれるように、
ファンが増えてくれるような果物を
お届けできたら本当に嬉しいなと思っ
ています。

生意気にすいません。

二戸地域の農家さんは
元気に農業しています。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-