岩手県陸前高田市

佐々木学

佐々木商店

牡蠣

こんにちは、岩手県陸前高田市で牡蠣養殖をしている、「牡蠣バカ」佐々木学です。
▼もっと読む▼

【祖父の代から続く牡蠣バカ精神】

徹底して牡蠣ひと粒ひと粒の質にこだわるという「牡蠣バカ」精神は、祖父の代から引き継いだものです。かつて祖父・健太郎が地元の牡蠣養殖組合長を務めたとき、養殖イカダに吊り下げる牡蠣ロープの数量を厳しく制限するルールをつくりました。これは牡蠣の生育を妨げる「密植」を解消し、一つひとつに適切な栄養分を行き渡らせ、身入りをよくするためです。違反者のロープは容赦なく切り落としたと聞いています。


【東日本大震災で気づいたこと】

各地で品質を評価され、自分の育てる「米崎牡蠣」に絶対的な自信を持っていましたたが、震災で気づいたことがありました。作業を手伝ってくれた都会のボランティアの誰も、米崎牡蠣のことを知りませんでした。これだけ品質にこだわり、手間暇かけて育てていても、その存在を都会の消費者は誰も知らない。大きなショックを受けました。

「ただ売るだけじゃダメだ。食べる人たちともっとつながり、自分たちの言葉で牡蠣の価値を直接伝え、販売できるようにならないと、この地域の漁業に未来はない」。それ以来、漁業体験ツアーを開いたり、現場を伝える動画をつくったりと自ら価値を伝えることを大切にしています。


【一生勉強、一生挑戦】

まだまだ不器用ですが、「やってみなきゃ分かんない」の精神でチャレンジを続けていきます。牡蠣はノロウイルスの風評被害などのリスクがありますが、自分たちの発信力があればもっと結果を出せると思っています。「一生勉強、一生挑戦」をモットーに掲げる、これからも進みます。

みなさんぜひ僕のこだわりぬいた牡蠣を味わってください。

佐々木学さんの出品商品はありません。