千葉県館山市

宮本大史

有限会社 宮本養鶏

鶏卵

千葉県の南端、館山市で養鶏を営んでいる(有)宮本養鶏です。
戦前に鶏が大好きで庭先養鶏を始めたススム(祖父)は戦況の悪化により兵器工場へ徴収されてしまい、大好きな鶏は食用に徴収されて泣く泣く養鶏は廃業となりました。
しかし、戦火を生き延びた鶏大好きなススムは終戦と同時に借金と返済を繰り返しながらの自転車操業で養鶏を再開しました。
時には火事になり鶏小屋燃やしちゃったり、資金繰りに困って「これからタマゴ産むぞ!」って所まで真心こめて育てた鶏を食肉ように販売しちゃったり「鶏好きの所業か?」と突っ込みを入れたくなるような武勇伝を重ねながら、ヒロシ(父)も加わり少しづつ販路を広げて行きました。
真面目なヒロシ(父)は働き者。毎日たくさん働いたら、ある時腰が痛くなっちゃて「もう、無理。後はよろしく。」といきなりのドラフト1位指名。
右も左も分からずに始めた3代目、気が付いたら千葉県なのに名古屋コーチンを飼ってる挙句、白鶏・赤鶏・アローカナ鶏も始めて収拾付かない小規模経営。
鶏にこだわり、エサにこだわり、鮮度にこだわって、消費者の皆様に「おいしい!」と言っていただけるタマゴを日々生産できるよう奮闘しています!

宮本大史さんの出品商品はありません。