山形県最上郡真室川町

小林優作

真室川あべ農場株式会社

里芋、かぼちゃ

◆あいさつ
真室川あべ農場は山形県最上郡真室川町の耕作放棄地を開拓し主に里芋、カボチャを栽培しています。
【人づくり土づくり農(モノ)づくり】をモットーに土づくりに時間をかけています。

◆農機具会社から独立して農業を行っています
もともと農機具会社のアグリ事業部だったあべ農場は2018年1月に真室川あべ株式会社として独立しました。
大型重機やトラクターを駆使し、柳林の耕作放棄地を開拓し地元真室川の産業である農業を盛り上げたいと思っています。

◆生産物、地域の紹介
里芋は山形の郷土料理の芋煮で親しまれています土垂芋。カボチャは1ツル2個どりでダークホースという品種を栽培しています。
ここ山形県最上郡真室川町は目の前にそびえ立つ鳥海山や一級河川の鮭川をはじめ、里芋に適した粘土質の肥沃豊かな土地が広がっています。
川端の砂地の土壌と混ぜることで浸透性の良い土づくりをしています。

◆私たちの挑戦
真室川あべ農場では【人づくり土づくり農(モノ)づくり】をモットーに農業をしています。
冬期間の厚い雪に埋もれる当地の気象条件や自然環境を活かした大規模農業の確立に挑戦し、今年度から完全有機の有機栽培の里芋作りへ挑戦します。

◆日本一の里芋農家を目指して
柔らかくネットリ感のある美味しい里芋作りを目指しています。
健康でおいしい里芋は健康な土作りから。
肥料設計から良質な堆肥作りにまでこだわり日本一の里芋農家になるために日々研究努力しています。

◆人を活かす農業で美味しい里芋づくり
働く人がイキイキすれば芋もイキイキすると信じています。
人を活かす農業に取り組み、柔らかくネットリ感が特徴のイキイキとしたあべ農場の里芋。
まずはシンプルに“きぬかづぎ”にしてみてはいかがでしょうか。里芋の美味しさを余すことなくお楽しみいただけます。

小林優作さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください