石川県加賀市

宮村厚志

MIYAMURA FARM

お米・野菜

■プロフィール
実家が代々農業を営んでおり、慣行栽培でお米を作ってきました。2019年に東京から石川に移住。父親から農地を引継ぎ、夫婦で農業をスタート。有機栽培でお米と野菜を作っています。

<夫>
前職はネット関連企業でコンテンツ企画・広告企画等に従事。ロジカルな分析が好きで現在は栽培技術を理論立てて分析・研究することに没頭しています。

<妻>
フリーのアパレルデザイナー。健康オタクで野菜ソムリエの資格を取得。現在は発酵食品と野菜スムージーを作ることにはまっています。


■こだわり
【食べることから健康に!】
健康志向の妻の影響で、共働きで忙しい中でも、身体にいい食べ物を食べたり、1日に必要な野菜は必ず摂取するよう心がけていました。

そんなある時「栄養価の高い野菜を食べなければ幾ら野菜を食べてもあまり意味がない」という衝撃的な事実を知りました。また栄養価の高い野菜を選んで購入するのはとても難しいことだということも同時に知りました。

であれば、栄養価の高い野菜やお米を自らが作る。それを家族や周りの人達にも喜んで食べてもらいたい、そう思ったのが農業を志したきっかけです。

人間が食べることは毎日の基本的な営み。食べることで健康をキープできる野菜やお米をつくり、自分達も周りの人達も健康寿命を伸ばし豊かな人生を送れる。そんなモノづくりが出来る農業を目指しています!


【農薬・化学肥料を一切使わずに栽培しています】
・肥料は発酵鶏糞、魚粉、貝殻などの有機質100%の良質で安心安全なものだけを使用しています。

・農薬も一切使用しておりません。植物自体の身体を強固にすることで病害虫を寄せ付けない、雑草が生えにくい栽培環境を作ることで雑草の繁茂を最大限なくす、といった農薬に頼る必要がない環境を作り上げるため日々研究をしております。


【栄養価の高いお米と野菜づくり】
「植物が土壌から栄養を吸い上げる、それによって土壌に不足した栄養分を補給する」というシンプルな循環が日本の現代の農業ではなかなか出来ていないのが現状です。

栄養価の高い野菜やお米を作るために大切なことは、自然な循環が保たれたバランスのよい健康な土壌を作ることです。
ただ、健康な土壌というものは一朝一夕で作れるものではありません。

私たちは定期的に土壌の分析を行い、土壌に不足している栄養分・ミネラルを補給し、また土壌に必要な微生物のバランスも整えています。

より栄養価の高い野菜とお米を作るため、今後も土づくりに取り組んでいきます。

宮村厚志さんから直接買える商品一覧 - 12件