大分県国東市

清末隆文

清末農園

原木椎茸

大分県の北東部にある国東半島で原木椎茸と米をつくっています。
国東半島は椎茸の原木となるくぬぎの資源に恵まれた土地で、昔から椎茸栽培が盛んに行なわれてきました。

<直送にこだわる理由>
私たちは天然の原木で生椎茸を栽培し、約20時間乾燥させて乾椎茸をつくっています。
生でも十分美味しいのですが、乾燥させると味や香りにより個性が出ます。
本来、品種ごとに個性がありますし、作り手としては個性を楽しんで頂きたい。
しかし、市場経由での出荷ですとお客様の手元に届くときには品種が混ざってしまいます。
大量生産はできませんが、丹精込めてつくった本物の椎茸を食して頂きたく思っています。

<家族全員で椎茸栽培をしています>
私:30代で脱サラして父の椎茸栽培を手伝う所からスタート
父:椎茸栽培歴10年。地元でも美味しいと評判になるまで改良を重ねています
弟:料理人から椎茸栽培へ。品種ごとの個性を見極めながら日々、試行錯誤中
母:収穫や駒打ち(椎茸菌を原木に打ち込む作業)、椎茸まんじゅうなども開発

最後に、原木椎茸は栽培の過程で農薬などは一切使用しておりません。
ぜひご賞味ください。

清末隆文さんの出品商品はありません。