石川県羽咋市

松本恭子

IMAJIN

自然栽培野菜を少量多品目で栽培、自然栽培加工品

『自然栽培で野菜を栽培しています』

大阪から石川へ自然栽培をしに夫婦で移住
農業に縁のない所からのスタートで四苦八苦しています(笑)

消費者から生産者になったことで、感じる初めての想いや事情。消えそうになる、食べる人の気持ち。
仕事でやるから折り合いをつけなければいけない現状。
そんなことが、私達のリアルな農業でひしめき合っています。

だけど、失くしたくはない『食べる人にとって』という想いは、私達IMAJINの道しるべになっています。

人は食べ物からエネルギーを得ます。
だからこそ私達は、人が向きたい方向に進むためのエネルギーになる本物の野菜を育てたいと思っています。

私達の自然栽培は農薬や肥料を使いません。
除草剤も使わず、いつも畑と草の相談をしながら栽培をします。

四季折々の畑は、時にはジャングルで人間だけの場所ではなく色々な動物や虫もいます。
1年1年の繋がりがあって今もあります。
どれが欠けてもダメなのかもしれません。
それぞれのバランスを取りながら、その関係性がお互い良くなるようにと。
畑から教わっているようです。

私達は栽培だけではなく、生き方も自然から学ぶことがあります。

そして、私達は食べてくれる人がいるから、がんばれます。

『私達は食べてくれる人達の食卓を想像しながらお野菜を育てています。』