栃木県大田原市

齋藤文昭

山三園芸

米 蕎麦

安土、桃山時代より代々居を構え名字帯刀を許された庄屋です。普及員資格を持ち専業農家を10年。
その後専業では食べていけず、ダンス教室を経営しながらも、コシヒカリの食味を追求、富山の牡蠣殻石灰を20年使用しています。
この八溝地域のお米は、土壌、水、気候とも良好で、1999年の食味品評会で魚沼産のコシヒカリを抑え日本一に輝いています。
蕎麦は、昔タバコ、その後連棟ハウスでトマトを栽培、この畑の耕土が1メートル以上あり、又那珂川の河岸段丘に位置し朝霧がかかり蕎麦には適地です。

齋藤文昭さんの出品商品はありません。