長野県東御市

菰田 央

東御こもだ果樹園

ぶどう

前職は東京でシステムエンジニアをしていまいた。ワインや食べることが趣味で、美味しいお店を見つけるとそこでワイン会を開いたりしていました。知り合いから東御市にワイナリーが立つことを聞いて、お手伝いも兼ねて遊びに行った時、その東御に広がる広大な素晴らしい風景を見て
「明日からここに住む!」
と決意しすぐにアパートを借り東京の本業と東御のワイナリの手伝いの2重生活が始まりました。その秋に巨峰の生産者の出荷のお手伝いしたとき、初めて東御の巨峰を食べて、
「なんだ!このうまさは!!」
と衝撃が走りました。
今まで散々グルメ三昧しましたが、その味を遥かに超越する美味しさに出会い、「これはワインではない、絞ってお酒にするのがもったいない。」このような心境になりました。
その翌年から生食用ぶどう生産者のところでぶどう栽培の仕事すること3年間その後農業研修期間1年間を経て、2016年4月に東御こもだ果樹園として新規就農しました。

東御市の土地が持つ、生食用ぶどう栽培に最適な自然環境の恵みを、いかに邪魔をせずぶどうの生育に反映する、それが私の役割だと思っています。
また、お客様に安全なもの召し上がっていただくため、衛生管理を徹底しています。

東御市は世界一?美味しい巨峰の他、くるみの生産は日本一、最近ではワインやりんごのシードルも評価されるようになってきました。

みなさん是非一度東御にお越しください!