石川県加賀市

西出大進

穂の宮農産株式会社

もち米を栽培しそのもち米から発芽玄米焙煎もち米粉を製造し販売

弥生時代から続く稲作文化の中で、ここ加賀市江沼平野に於いては、町内の忌浪神社が古事記に記載されております。
その江沼平野(加賀平野)で稲作を行い、当社は米粉及び米粉製品の製造及び販売を行っております。

加賀産もち米を発芽させ、焙煎し粉砕した米粉『芽ぶき玄米こがしっ娘』が主な販売品です。

『芽ぶき玄米こがしっ娘』は、発芽玄米なので、栄養価(ビタミン、ミネラル、食物繊維)が高く、焙煎してあるので、水で練るだけでお餅になります。

また、時短調理にも繋がります。

更に、これまでのもち米粉では出来なかったレシピも可能になりました。
・スムージーに加えてお餅スムージー
・ピザ用粉を練って伸ばしてお餅ピザ
・出汁を加えて雑炊や離乳食や介護食
・非加熱調理のローフードスイーツ
 等など
 詳しいレシピは穂の宮農産で検索してみて下さい。