東京都西多摩郡瑞穂町

栗原吉徳

栗原園芸

シクラメン パンジー ビオラ ハボタン 都忘れ ランタナ

 東京都の西北、狭山丘陵の西端の瑞穂町で花農家を志し、瑞穂町のシクラメン農家で修行後、独立してから30年が経ちました。
 私は常に"お客様が喜んでくれるシクラメンを作りたい"と思い続けてきました。つまり「春先までなが〜く楽しめて、また育てたい!」と消費者の方に言ってもらえるシクラメンを生産することが私の永遠のテーマです。
 私はシクラメンの生産直売にこだわり続けてきました。直接消費者と触れ合うことで学んだこは、長持ちするシクラメンを提供できればお客様が喜んでくれる、ということです。
 そのためにはどんな品種を選び、どんな培養土を作り、どんな肥料をあげればいいのか今も試行錯誤を重ねています。
 9年前には思いを共有する瑞穂町のシクラメン農家8軒で"みずほ育ちのシクラメン"を立ち上げ、翌年には瑞穂町から「みずほブランド」の特産品部門に認定され、各種イベントや展示会、即売会、無理配布などの企画に参加しています。
 昨年、東京都から東京都農業指導士に認定され、若い後継者の育成にも関わっています。

栗原吉徳さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる