兵庫県丹波篠山市

田村直也

ペレソソ農園

米・黒枝豆・黒大豆・サツマイモ

〇自己紹介〇
兵庫県丹波篠山市で農薬や化学肥料をできるだけ使わず、体にも心にも環境にもやさしい農作物を作っています。

〇名前の意味〇
ペレソソとはスペイン語でナマケモノのこと。ゆっくりとした動作で一見怠けているように見えるナマケモノですが、実は生存に完璧に適応したエコな生活を送っている動物と言われています。
私たちは多様性を大事にし、生き物にも地球にもやさしい持続可能な営農を目指しています。

〇丹波篠山〇
多紀連山が連なる間に盆地状の地形がつくられ、年間を通じて昼夜間の寒暖差が大きな地域です。また、秋から冬にかけて発生する「丹波霧」は豊かな自然を幻想的に覆います。こうした特有の気候風土により育まれる「丹波黒大豆」「丹波栗」「丹波大納言小豆」「丹波山の芋」などは丹波ブランドとして全国に知られています。
また、「東の魚沼、西の丹波篠山」とも言われ、美味しさに非常に高い評価を得ている隠れた米どころです。