茨城県つくば市

飯島 朗

エコファーム飯島

とうがらし(加工品)

地元つくばの活性を目指すために、”アクアポニックス”と呼ばれる、魚の養殖と「それはちいさなエコシステムから・・・地域おこしの水産事業」。それはエコファーム飯島のこだわりです。


 気候の穏やかな関東平野で、里山の環境と調和したかたちで、 如何に優良な産物を生産できるか、私たちは今まさに模索し始めているところです。

 その一環として「 アクアポ二クス 」を目指すべく目下検討中です。「アクアポ二クス」とは?水産養殖と水耕栽培とを一体化させたこれからの新しい理想的循環システム/ミニスケールでの持続的生態系を構築するシステムです。魚や植物にとってはアンモニアよりも硝酸の方が害作用が少なく、植物は好んでこれを取り入れるのです。

 少し具体的に言うと・・・お魚の出す排泄物や、食べ残し飼餌料由来の アンモニア や アンモニウム は、アンモニア酸化細菌の作用で一旦は毒性の高い 亜硝酸 に酸化されますが、さらに亜硝酸酸化細菌によって反応が進行すると低毒性の 硝酸 にまで酸化されます。ちなみにこの作用を「硝化(しょうか)」といいます!!是非とも憶えておいて下さいね。

 杉田設備さんのご協力にて目下検討中です。



  放射線による想定外の食品汚染の問題が取りざたされている最中です。水管理の行き届くコンパクトなエコシステムでより安全な食料を生産することが、今後一層意義あるものとなりそうです。

きれいな水で育った無農薬の唐辛子・加工品には防雨材をつかわないということ・商品デザインにもこだわりを持っています。
最近では、地域性を重視し、地場の産物を取り入れながら製品を作っています。ごみ問題にも関心を持ち、商品を入れるパッケージもごみとして持ち帰れるようになるよう考慮・研究していくつもりです。

2017年  茨城デザイン賞選定
2018年  つくばコレクション選定
2019年  茨城県農産加工品コンクール知事賞受賞
2020年  幕張メッセで開催されたスーパーマーケットトレードショウに茨城代表として出展・全国100商品に選定される。
ザ・チームシェフコンテストの中でプロの料理人の試食会でFIVE☆RED FLAVOR'Sが主催者のザ・リトルワールド賞を受賞。

日本農業新聞・日本経済新聞をはじめNHKやTBSなど各局の取材を受け放映される。



 


 放射性 ヨウ素131、セシウム137, 134 は検出されませんでした(平成24年5月30日、JAつくば市)。