北海道広尾郡広尾町

相津雅士

相津漁業

ししゃも

皆さん初めまして。
北海道は十勝の広尾町で漁業を営んでおります、相津 雅士と申します。
一年を通して昆布漁、ししゃも漁、毛ガニ漁等を行っています。

北海道の十勝と言うと農業王国というイメージがあると思いますが十勝の太平洋に面した4町では漁業も盛んに行われています。

今回出品するのは船上にて水揚げ直後直ぐにシャーベット氷を使い極めて鮮度の良い状態で発送する生のししゃもです。

ししゃもと言うと国内で流通しているししゃもの95%はキャペリン又はカラフトシシャモです。
元々ししゃもは日本の固有種で北海道の太平洋側の一部にしか生息しない極めて貴重な魚です。
又、国産ししゃももその殆どが一夜干し、本乾ししゃもとして流通しており生の国産ししゃもはほぼ流通する事がありません。

漁師である我が家の食卓にはこの時期になるとししゃもの煮付け、天ぷら、フライ、寿司等ししゃも尽くしの食事になります。
今回、この漁師の食卓を皆様に再現して頂きたく上でも述べた通り水揚げから鮮度保持に努めてお届けします。

尚、ししゃも漁は10月上旬から11月中旬までの凪の良い(海が穏やか)20日前後しか行われない漁ですので漁期終了と共に販売も終了とさせて頂きます。
どうぞこの機会に生のししゃもをご賞味下さい。

漁師歴30数年のオヤジ漁師が自信を持てる魚を販売したいと思っていますのでどうぞ宜しくお願いします。