新潟県長岡市

細川光男

ほそかわ農場

特別栽培米コシヒカリ、コシヒカリ、こしいぶき

<ほそかわ農場とは>
ほそかわ農場は国内有数の酒造会社・朝日山酒造、米菓メーカー岩塚製菓のお膝元、長岡市越路地域の農家です。

ホタルの生息地として新潟県内でも指折りの豊かな自然と清涼な水に
恵まれた越路の大地で農薬、化学肥料を抑え、環境にも配慮した安心安全なお米づくりに取り組んでおります。

多くの皆様の助言と助力のおかげもありまして、就農2年目にして地元長岡市のお米の食味コンクールにて『金匠』を受賞できました。ありがとうございます。

<みなさまに美味しいお米を届けるために>
美味しいお米をお届けするため栽培技術の研鑚はもちろん、収穫後の乾燥調製、籾貯蔵、精米、真空パック包装など、徹底した管理を行っております。


<笑顔と喜びを感じるお米づくりを>
『ほそかわ農場に関わる全ての人々に笑顔と喜びを』という経営理念のもとに、ほそかわ農場の「米」を通して、お客様や地域の人々、また共に働く仲間とその家族など全ての人が、いつも笑顔で、喜びを感じてもらえる農場を目指しております。

<先代から受け継いだ伝統農法と田んぼを未来へ>
ほそかわ農場では、昔は自分の家で食べる分の田んぼしかありませんでした。昭和59年に先代が会社勤めを辞めてお米中心の専業農家を始め、今では地域の方々から田んぼを預けてもらえるようになりました。

米作りが盛んな越路町でも高齢化により田んぼを止める農家さんが少なくありません。

私自身が先代から教わったお米作りと、農業大学で学び今も研鑽を続けている近代農法を合わせ越路町の田んぼを未来まで受け継いで良ければと願っております。