島根県出雲市

増原達也

宍道湖しじみ漁師の味噌汁

しじみ

天候不順の為、来週11日からの漁になります。

島根県宍道湖でしじみ漁をしている増原達也です。
今年1月より販売させていただいてます。
宜しくお願いします。

【朝採れしじみ】
日の出と共に出港し朝日を浴びながら漁場へと向かい操業します。シジミ掻きは底引き漁なので湖底にあるジョレン(籠)は見えません。ジョレンのポール(竿)を持つ感覚だけでやっていますよ。
そんな感じで朝一番で水揚げしていきます。
規則で定められたコンテナがいっぱいになったら帰港し、直ぐに選別、砂抜きをします。

【漁場】
宍道湖のしじみ漁は入掻き、手掻き、機械掻きの3種類の操業方法があり、私は機械掻き(船の動力で掻く)をしています。
機械掻きは入掻き、手掻きでは届かない深い場所でも掻く事ができます。
勿論、浅場でも掻けるので操業範囲が広いのが利点です。
湖底は大きく分けて泥地と砂地で、私は主に砂と泥が混ざったような所のしじみを採捕しています。
砂地では黒いしじみの他、栗色や黄色いしじみもありますよ。
殻の色は漁場の土質より様々ですが、全て大和しじみです。

【商品】
数あるしじみレシピの中からスタンダードな味噌汁に注目してみました。
当店では味噌汁に最適なMサイズの中から更に一定以上の大きさのものだけを厳選しています。
砂抜きは塩分濃度や水温等に気をつけストレスなく砂を吐かせるように工夫しています。
水揚げからクール(冷蔵)発送まで日数がかからないので、新鮮で元気なシジミをお届けする事が出来ます。
在庫は一切しませんので、準備が出来次第発送します。

【豆知識】
しじみには旬が2回あります。
地中深く潜っている冬の寒しじみ(1月~3月)
春先から産卵前の土用しじみ(5月~7月)
が特に美味しくお勧めですよ!

冷凍保存すれば、この時期のシジミがいつでも食べれます。
冷凍する事により一層美味しくなるので、是非冷凍で召し上がってみて下さい!
我が家では必ず一旦冷凍してから味噌汁にしています。

忙しい朝時でも包丁要らず手間要らず!
簡単で美味しいシジミ汁を是非ご賞味ください!