栃木県佐野市

梅田由理

まめてま農舎

野菜セット、金ごま、えごま、にんじん

◆お客様へのご挨拶
まめてま農舎の梅田と申します。
栃木県佐野市にて自然栽培をしています。

◆『まめてま農舎』名前の由来
『まめ』には豆の意味もありますが、『丈夫』や『健康』『まじめ』という意味もあります。
『てま』は読んで字のごとし、手間です。
まめ(まじめに)に手間をかけたお野菜でまめ(健康)に生きる、お手伝いが出来ますように。という願いが込められています。
皆さんの日々の食卓にお役にたてますように心を込めて栽培しています。

◆農家になった経緯
私が農家を志したきっかけは、自分が体調不良で倒れた事でした。
当時の私は普通の会社員です。仕事をしながら週末ファーマーをしていました。その頃から農薬や化学肥料を使わずにお野菜を作っていました。
そして、過労とストレスで倒れ一週間起き上がる事が出来ないときに改めて食の大切さに気が付きました。直接口から身体へ入り、私たちを作っている食べ物の偉大さを感じ安心・安全なお野菜を作りたいと強く思うようになりました。
会社を辞め、農業大学校へ通いその後市内の有機農家さんで1年間学ばせて頂きました。正式に農地をお借りし(10年以上栽培されていない休耕地)、晴れて農家になりました。
今も当時の『安心・安全なお野菜を作りたい!』と言う思いは変わりません。ずっとこだわっていきたいと思います。
一人でも多くの方へ安心・安全なお野菜、新鮮で美味しいお野菜をお届けしたいと母と二人日々頑張っています。

◆緑豊かな唐澤山の麓、恵まれた環境で
当農舎は、栃木県佐野市富士町にあります。佐野市は栃木県の一番南にあります。緑豊かな唐澤山の麓、恵まれた環境に畑があります。
畑はぐるりと山に囲まれ飛散農薬もなく安心出来る場所にあります。(隣接の畑はすべて有機農産物を作っている畑です)
この恵まれた畑で年間50種類前後のお野菜と雑穀を栽培しています。

◆伝えていきたいこと
『種』もこだわり無農薬種子の固定種・在来種のみを使用しています。固定種・在来種の種は昔ながらの味わいや力強い生命力があるのが特徴です。
また、当農舎では農薬はもちろん動物性堆肥や植物性堆肥などの肥料も使用いたしません。無肥料栽培を行っています。
大地の力と種の力強い生命力でお野菜を育てています。なのでとてもゆっくりと育ちます。収穫量は一般の栽培方法よりもずっと少ないです。ゆっくりと育ったお野菜は味が濃く風味豊かで、保存性が高いのが特徴です。
日本には春夏秋冬、季節があります。その季節に採れるものは味だけではなく身体にとって大事な役割があると考えます。夏の野菜は夏に、冬の野菜は冬に食べて頂くと野菜のパワーを頂けると思います。
当農舎の野菜セットは季節のお野菜のみの露地野菜です。

お客様には『スッキリとしているのに旨味がありますね』『アクがほとんどでないですね』『こんなお野菜は初めてたべました』など、嬉しいお言葉を頂くようになりました。
ご興味がある方にはぜひ一度食べて頂きたいと思います。