鹿児島県出水市

時吉涼子

株式会社鶴秀

白米、玄米

◆はじめまして、株式会社鶴秀の時吉です
鹿児島県出身。出水(いずみ)市在住です。会社名の由来は、この出水には冬になると越冬のために鶴がシベリアから来ます。鶴が冬を越すために過ごす土地で米の生産をしているので、【鶴】の字を使い、社長である父の名前から一文字とって鶴秀(かくしゅう)と名がついたとのことです。

◆農家になった経緯
私が社会人になったとき、主人の地元の岡山で私は大好きな介護の仕事、主人は会社員として働いていました。主人はたまに来る出水市をいいところだなと思っていたそうです。子供が生まれ、子供、家族との時間について考えるようになったそうです。そして人の温かい自然の豊かな出水市で子育てをしながら農業をしたいと思い、一大決心をし遠く離れた鹿児島県出水市で私の両親のお米つくりを手伝うことになりました。

◆シベリアから鶴もやって来る出水平野で
温暖な気候、出水平野の広大な土地で太陽の光をよく浴びて、育ったお米です。出水平野は鶴が来ることでも有名で、約1万6千羽の鶴がシベリアから越冬のために飛来してきます。

◆伝えていきたいこと
社長である父が愚直に農業に向き合ってきました。手に取ってもらったお客様に喜んでいただけるお米、野菜作りに私たちも社長とともに頑張りたいと思います。

◆鶴秀米だけでなく出水市や鶴にも興味を持ってもらいたい
より多くの方々に「鶴秀のお米は美味しい」と言っていただけるお米作りを目指していきます。お米を買っていただいたお客様に鶴秀米だけでなくこの出水市や鶴にも興味を持っていただき、来てみたいと思っていただけたらと思っています。

◆アピールポイント
鶴及びその渡来地として国の特別天然記念物に指定されている場所で米作りをしています。

時吉涼子さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください