富山県魚津市

稗苗良太

ひえばた園

環境保全米コシヒカリ・もち米・米粉おやつ・自然栽培はさがけ米

◆あいさつ
皆さんこんにちは!
ひえばた園の稗苗良太(ひえなえ りょうた)史絵(ふみえ)です。
富山県魚津市の里山で、農薬や肥料を使わず、昔ながらの「はさ干し」と呼ばれる天日干しのお米を中心に生産しています。また近年では、地元産の肥料(堆肥や鶏糞)を使用した地域循環型の有機栽培にも力を入れている米農家です。
ただお米を生産してお届けするのではなく、田んぼの世界選手権の主催や、県内外のマルシェ出店、しめ縄教室、出張餅つきなど消費者の方々と直に交流し消費者の皆さんと想いを一緒に育てることを大切にしています。たとえ遠く離れたお客様であってもその想いは同じで、ひえばた園のお米を通して温かい関係をつくことができればと思います。

◆風土がつくる美味しさ
私の生まれ故郷の魚津市は世界的に見ても山と海が大変近い急峻な地形が特徴の街です。3000メートル級の北アルプスと水深約1000メートルの富山湾が僅か数十キロの間にあり、「海→雲→雨や雪→川や伏流水→海」といった自然界の水循環が一つの街で完結する豊かな自然環境の中で米づくりを営んでいます。
稲作は「水稲」といわれるほど「水」がキーポイントになる作物です。健康に成長するためだけでなく美味しさを決定づける「食味」にも深く関わっています。
ひえばた園の強みはなんといっても、この最高の水環境で米作りが出来ることです。北アルプスからの清らかな雪解け水を、稲が最も水を必要とする若い稲穂が出た時期に十分蓄え、純度の高い高品質なお米に仕上がります。
「風土」を最大限に活かすためには、時として農家のきめ細やかな管理が必要です。皆さまにもっと感動するお米をお届けするために研究は常に欠かせません!
◆受賞歴
皆様にはあまりなじみのないコンクールかもしれませんが
米農家業界では有名なコンクールです
米食味鑑定士協会主催の「米・食味分析分析コンクール:国際大会」にてひえばた園のコシヒカリがH27金賞受賞!H29特別優秀賞受賞しています!

◆富山の素材を活かした米粉おやつ
H30秋に自家製米粉と富山県内産野菜を使った「ミスターおやき」を販売開始致しました。
私は保健師として沢山の方の保健指導や相談支援してきました。その中で、塩分や糖分・脂質過多、野菜や食物繊維不足な方を多くお見かけしました。過剰な糖分や塩分、カロリーの摂りすぎを防ぐ為にと考えた末に生まれたのが、野菜をたっぷり使用し、素材の美味しさを引き出したおやきでした。料理研究家「山崎亮子さん」のレシピ
 今後も様々な米粉おやつを展開していきます。皆さまに愛される農家目指して頑張りますので、どうぞ宜しくお願いしますm(..)m

稗苗良太さんから直接買える商品一覧 - 16件