福井県福井市

阪口俊介

阪口農園

大玉トマト、ミニトマト、しょうが、メロンなど。

◆こんにちは、阪口農園の阪口俊介です
福井県福井市出身、在住です。海の近くの三里浜砂丘地という自然豊かなところで生まれ育ち農業にたどり着きました。農業をやりたいと思ったときに幸いにも背中を押してくれる人が隣にいました。2年の研修を終え今は妻と二人でようやく農業を始める事ができたところです。前職は料理人でした。究極のおいしさはやはり素材でした。美味しいにこだわってこだわって野菜を育ててます。

◆料理人から農家へ
小さいころから食べることが好きで食べ物が好きで、料理人になりました。
そして食材から作りたいと思い、とりあえず栽培してみました。自然栽培に出会い肥料を使わない栽培に感銘を受け、そうしていくうちに、農業を野菜作りを極めたいと思うようになりました。妻にも同じような野菜への思いがあり一緒にやってくれると言ってくれて、周りの耕作放棄地をどうにかしたいという思いもずっとあったため、農家になることを決めました。親は農家なんて継ぐ価値がないと言いますが日本人として生まれた価値がそこにあるような気がしています。

◆生産物のご紹介
樹で完熟した真っ赤な美味しいトマトを中心にあらゆる美味しい野菜を育てていきたいです。品種選び、栽培方法などにもこだわって、生命力あふれる野菜を皆様に食べていただきたいです。
砂地の圃場は土の中にできる芋や根菜類がとてもきれいに育ち、一昔前には三里浜ダイコンは日本一高値の付く大根だったそうで、やはりおいしいものが取れます。

◆本当のおいしい野菜で世界を変えたい
市場に出回るトマトは、青い時にとって赤くなったら店に並びます。赤いトマトは柔らかく傷つきやすいからです。
とったトマトはその瞬間から栄養も美味しさも増やすことはできません。
赤いトマトを取ればもっと美味しいトマトを皆さんに提供できることを知りながらそれをしようとしない人たちで市場はできてます。
自分が美味しくないとわかってるのを人に食べさせるのは私は嫌です。私は美味しいトマトを皆に届けたいので一番おいしい時にトマトを取ります。
他の野菜も同じです。人の手間を軽くすることより美味しさを届けることに力を入れたい。本当のおいしい野菜で世界を変えたいです。

◆健康な野菜で健康な社会作りを
食べる物で人はできてる。食べる物で社会はできてると言っても過言ではないと思います。今のおかしな社会も、これまで食べてきた農薬や化学肥料でできた野菜や添加物でそうなってるのではないかと感じます。
自然を感じ、自然の恵みを感じてる人は人を殺したり、戦争したりしないと思う。大きい話になるが夢は世界平和です。
まずは自分の周りからという思いで、農薬や化学肥料をなるべくつかわない(めざすところは農薬・肥料を全く使わない)健康な野菜で健康な社会作りもを目指してます。
美味しいと人は笑顔になります。少しでも多くの笑顔をつくっていきたいです。

阪口俊介さんから直接買える商品一覧 - 13件