兵庫県三田市

桃原春花

たいようの庭

野菜セット

◆兵庫県三田市の小さな農園『たいようの庭』代表の桃原です!
1年間地元の農家さんへ研修に行き、2018年2月に新規就農した新米農家です。
定番野菜はもちろん、ハーブやエディブルフラワーなど、ちょっと変わったお野菜も少量多品種で栽培しています。
皆さんの『暮らしを大切にしたい』という想いのお役に立てれば幸いです。
四季折々のお野菜や畑の様子などもお届けしていきます。

◆『生きていることを実感しながら』世の中の役に立つ仕事を
物心付いたときから自然豊かな兵庫県三田市で育ち、野山を駆け回るのが好きでした。
オフィスで働くことになれず、ある日通勤電車の中でふと、週5日(それ以上の時も。。。)心を殺して生きようと決心しかけた自分に驚き、突然恐ろしくなりました。人生はたった一度きりなのに、それでは私は死んでいるも同然じゃないか、と。
それが『生き方・暮らし』に向き合うきっかけとなりました。
ありのままの自分らしく、『生きていることを実感しながら』世の中の役に立つ仕事がしたい。
もう一度あの自然の中に帰りたい、そして生活の基本が『衣・食・住』であること、そして周りや著名な人の言葉に背中を押され、行き着いたのは小さな農園『たいようの庭』を営むことでした。

◆栽培地域について
兵庫県三田市は山々に囲まれた盆地になっていて、夏は暑く冬は-6℃になるほど寒い気候が持ち味です。例えばダイコンはその寒さによってうまみがギュッと詰まります。
また当農園が所在する下深田は古くから稲作が盛んで、肥沃な粘土質の土壌です。そのため栄養分が抜けにくく野菜も元気に育ちます。

◆『丁寧な暮らし』を叶えたい
核家族や共働きの世帯が増えてますます忙しくなる世の中。その一方、『暮らし』に注目が集まっている傾向もみられます。「忙しいけれど、家族には安心・安全な食事を」「家事が苦痛」と思っている方のお役に立ちたいと考えています。
みなさんの『丁寧な暮らし』を叶えるお手伝いができますように♪

桃原春花さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください