大阪府枚方市

神川健太

ガリバーKフィールド

カボチャ、ドライトマト、ドライオクラ、イタリアントマト、サラダごぼう

◆ガリバーKフィールドの神川健太です
大阪府枚方市在住です。農園名の由来は神川を英語読み(god river)ガリバーと、イニシャルKを用いています。
ガリバー旅行記のガリバーの用にいろんな意味で大きなフィールドになるような思いを込めて名付けました。

◆会社を辞め、有機農業を志すまで
20代前半に母を癌で亡くし、死を身近に感じ、生きているうちにやりたい事を精一杯やっておきたいと思いました。
小さい頃から、田園風景の広がる地域で過ごした事もあり、漠然とそういう景色の中で、将来働きたいなと思っていた事から、それまで勤めていた会社を辞め、農業という道を選びました。
また、母が病死した原因をいくつか調べるに当たり、やはり食べ物は人間の健康を司る一番大切な要素だと気付き、有機農業を志すようになりました。

◆里山100選にも指定された自然豊かな地域で
大阪というと、都会なイメージを持たれると思いますが、枚方市の穂谷(ほたに)という地域は、日本の里山100選にも指定された、農業特区です。
標高100m以上あり、生駒山の北側斜面に位置しており、奈良、京都との府県境に位置する中山間地域で、野鳥観察や、里山散策にも来られる方は少なくありません。
そんな自然豊かな地域で、私は有機農業を行なっており、現在はミニトマト(イタリアントマト)をメインに色んな野菜を育てていこうと試行錯誤中です。

◆アスリートのような農産物を作っています
有機農業といっても様々あり、私が行なっているのは、自ら畑の土壌分析を行い、その結果、畑に不足している栄養素を天然の資材で補い、安全、美味しいだけでなく、高栄養価を目指した、サプリメント以上の農産物の生産を確立していっております。
人間でいうところのアスリートのような農産物を作っております。
このあたりも、やはり食の大事さを痛感して目指し始めた事です。

◆今後の夢
今後は自分の生産だけではなく、この栽培技術を、これから農業をやりたいという新規就農者や、農業経験の浅い農家、しゅみで家庭菜園をオーガニックでやりたいという方々へのお手本となれるような、モデル圃場を目指しています。
その結果、日本に有機農産物が沢山出回るように、日本人が医者要らずの健康な国になるように。

◆若手農家への技術指導も行なっています
実は既に、枚方市のお隣の交野市の若手農家(法人)へ、技術コンサルタントとして技術指導も始めております。
そこの農家も一年目から結果が出始めており、指導者としても認められつつあります。
今後、お客様の中に農業に興味がある方が居られたら、何処かでお会いするかもしれませんね。

神川健太さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください